Posts Tagged ‘stamp’

golden eyes / 黄金の眼

September 26, 2020

11 December 1971, Belgium
Solidarity – Insects: Green tiger beetle / Cicindela campestris
design: Marc Séverin / JMalvaux

You cannot guess its size from this stamp – it is 1.2-1.5 cm when adult and that means these golden eyes are not easy to find. Even in that size, you are in pain if it bites you! Well, in fact it has a bit of a nasty face!

拡大されたイラストではどんな虫か分かりづらいですが、学名からひもとくと「ハンミョウ」と呼ばれるグループの昆虫で、成虫で1.2〜1.5センチの大きさと出ています。そんなに小さいのに、肉食の鋭いアゴで噛まれるとかなり痛いとは!確かに、ちょっと意地悪な顔をしています。

hypnotizable / ほとんど催眠術

September 25, 2020

11 December 1971, Belgium
Solidarity – Insects: Horsefly / Tabanus bromius
design: Marc Séverin / JMalvaux

What an impact if you received a letter with this stamp on!

Since I was stung by a wasp about 2 weeks ago, I started to learn about insects and realised that I know very little about them… many of them have large compound eyes consisting of a lots of lens, sometimes quite colourful.

2週間ほど前にスズメバチに刺され、蜂とスズメバチの違いを調べ始めたときに、昆虫についてほとんど何も知らないことに今ごろ気づきました。この切手になっているハエはたとえば、レンズがたくさん集まっている複眼を持っているとか、それがこんなにカラフルになるとか、、。学名の次にわざわざメスの印があるのは、オスの場合は違うのか?

それにしても、この切手が貼られた手紙が届いたら、びっくりしてしばらく見つめてしまいそうです。

tilted globe / 傾いた地球

April 13, 2020

25 August 1921, Argentina
Pan-American Postal Congress

The centre is “an allegorical figure of Pan-America, wearing a mail bag and holding letter envelopes“.  She is celebrating the first gathering of the Pan-American Postal Congress.

What most caught my eye is the tilted globe.  Well, the designer wanted to show the connection of the two continents and to place their country in view – but this tilted globe looks symbolic for the pandemic we are experiencing right now.  It’s not going to be turned upside down and the globe will recover…

切手の中心には南北アメリカを象徴する女神が両手を広げ、郵便バッグを肩からかけて手紙を手にしています。この年に初めて開催された南北アメリカをつなぐ通信会議を祝った図案です。

今、コロナ禍が地球をひっくり返しそうな時にこの切手を見て、まず目に留まったのは地軸がほぼ真横に傾いている地球儀でした、、。もちろん、図案自体には悪気はなく、デザイナーは女神の広げた手の中に繋がったアメリカ大陸を配置して、自国が良く見えるようにしただけなのですが、とても珍しい地軸の傾いた地球の絵。

ともかくも、一刻も早くこのウィルスが弱まるのを祈るばかりです。

 

Our Spaceship Earth -2 / 宇宙船地球号-その2

April 7, 2020

29 December 1956, Italy
First Anniversary of Italy joining United Nations
design: C. Donati

It is two and a half weeks since I last featured an Italian stamp.  Since then the corona virus has spread a lot more on our globe – and in Italy, it is clear that the peak has passed.  It is tough to think about the vast numbers of families who have lost their loved ones, but Italy is showing the rest of the world that people are still living with positive and supportive minds.

色違いの切手を載せたのが2週間半前ですが、あっと言うまにコロナ禍は世界を覆いつくす勢いで、イギリスも2週間前から移動制限が始まりました。天気の良い週末は人出が多すぎる公園が閉鎖されたりと、厳戒令のただ中ですが、イタリアが「峠を超えた」ニュースは希望をあたえてくれます。ポジティブに、出来ることをやりながら嵐が過ぎるのを待つしかなさそうです、、。

Our Spaceship Earth / 宇宙船地球号

March 21, 2020

29 December 1956, Italy
First Anniversary of Italy to United Nations
design: C. Donati

We are facing a global pandemic – all commercial and cultural gatherings are restricted here in the UK, too.  It is heavy and sad to see and hear news from Italy, where a lot of friends of mine and their families live.  People from Italy are telling us what to prepare, what to expect, and how people are supporting each other – this reminds me that we are living on one and only Spaceship Earth

This is one of the early examples of the globe on a stamp design – and if you compare this to other stamps from a similar era, you would notice how modern and avant-garde this design was.  If you have 3D glasses with red and cyan color filters – please try.

限られた場所で広まっていた感染症は、あっと言う間にパンデミックになって世界中で移動が制限され、ここイギリスでも商店は閉じ文化活動が休止になっています。刻一刻と変わるイタリアの状況には胸がふさがる思いですが、そんな渦中から世界に向けて、何が起こっているか、どんな心構えで臨むべきかを伝えてくれる友人たちのメッセージを読むうちに、「宇宙船地球号」という言葉を思い出しました。

このデザインは地球儀をモチーフとした切手の中でもかなり早い時期に生まれたもので、同時期の他の切手と比べるとその前衛さが分かります。しかも、アナグラフと呼ばれる手法の3D画像なのです。赤と青のフィルター付きめがねを持っている方は、ぜひ試してみてください。

Love / バレンタイン

February 15, 2020

26 January 1973, USA
Love Issue
design: Robert Indiana

I saw many people had a bunch of flowers on their way home from work yesterday.  Tons of energy was used to prepare roses to be ready and transported.  Then many florists raise their price up to three times on 14 February, which I did not know.

How can you do an environmentally friendly St. Valentine’s Day?

It is easy that you can express your love everyday and not make the day so special!  Or use this stamp and send a heart warming card.

I am sure the overlap of red and green ink is designed by the artist, to express his sculptural works in a two dimensional composition, without extra cost.

According to this postage archive, this stamp was sold very well but some people thought it was too hippy, and the next stamp featuring the word ‘love’ did not appear on US stamps until 1984.

昨夜の帰宅時は、花束を持った男女がたくさん歩いていました。イギリスのバレンタインデーは双方から気持ちを伝えるのです。そして、この日に合わせてバラが開くように栽培工場や倉庫で膨大なエネルギーが使われ、たくさんのトラックが走り回り、花屋はふだんより3倍も高くした花束を売りさばく。

環境に優しいバレンタインデーを送るには、どうしたらいいのでしょう?

実はとてもカンタンで、毎日「好きよ」と言っていれば、この日を特別な日にする必要がないよね?と夫と話しながら、いつもと変わらない晩ご飯をした昨夜。こんな切手を貼った心のこもったカードがあれば、それで充分だと思うのです。

ロバート・インディアナはこの書体の文字を使った彫刻を数多く作ったアーティストですが、この切手の赤と緑のインクの重なりは間違いなく意図的で、彼の立体的な造形を平面上に、手間を増やさないやり方で表現しています。

この切手は発売当時とても人気があったのですが、ちょっとヒッピーすぎ、という意見も聞かれ、次に「Love」という単語が切手に使われたのは11年後の1984年だったそうです。そういうエピソードを伝えてくれるこの切手アーカイブが、アメリカだけでなくどの国にもあったらいいのになぁ。

g & section sign? / gと節記号?

February 12, 2020

2 June 1999, Denmark
150th Anniversary of Danish Constitution
design: Camilla Jorgensen

“g” is an initial letter of “grundlov” – the Danish word for constitution.  Then what is §?  My stamp catalogue says it is Paragraph sign, but wikipedia says it is Section sign.  What it really means is ambiguous… but nice and clean stamp!

「g」は規約という意味のデンマーク語 grundlov の頭文字。では「§」は?切手カタログには「段落記号」と出ているのですが、調べると「節記号」が正しいようです。ここまで分かっても、この記号が何を象徴しているのか未だ?ですが、すっきりしたデザインが好きです。

offset printing / オフセット印刷

February 2, 2020

1 October 1982, Norway
Centenary of Graphical Union of Norway
design: L. F. Anisdahl

I thought this was a letter ‘g’, but it is in fact a side view of a series of rollers for offset lithography printing.  The only thing I can read in the background is the name David.

ぱっと見た印象で文字の「g」かな?グラフィック・デザインかな??と思ったのですが、切手カタログに「オフセット印刷機」とありました。円柱の形のローラーを横から見たところですね。背景の古めかしい書体にDavidという名前が見えます。

 

Face Painting-4 / 臉譜-4

March 25, 2019

15 February 1966, Taiwan
Face Paintings of Chinese Opera
design: Pi Ta-chun / 邳大椿
printer: Couvoisier S.A., Switzerland

The forth and the last face painting from Taiwan – and only this stamp, I did not find the role of this face in Chinese traditional opera.  A lots of spots, though – anyone know?

臉譜(れんぷ)シリーズの最後は、とてもキレキレな黄金のメイクですが、どの劇の誰の役なのか、これだけ見つけられませんでした。どなたか知りませんか?

Face Painting-3 / 臉譜-3

February 8, 2019

15 February 1966, Taiwan
Face Paintings of Chinese Opera
design: Pi Ta-chun / 邳大椿
printer: Couvoisier S.A., Switzerland

The third face painting from Taiwan – this is the role of Xiang Yu.  He was a commander in the 2nd century B.C. and being a model of a Chinese opera “Farewell My Concubine”.  No, not looking like a monkey, but an expression of agony.

臉譜(れんぷ)シリーズの3枚目は、紀元前2世紀の楚漢戦争を戦った武将、項羽(または項籍)の隈取りです。「四面楚歌」という言葉のもとや京劇『覇王別姫』の逸話を残す有名人。苦悩の表情なのに猿みたい?と思うわたしは、たぶん不謹慎です、、。

Face Painting-2 / 臉譜-2

February 7, 2019

15 February 1966, Taiwan
Face Paintings of Chinese Opera
design: Pi Ta-chun / 邳大椿
printer: Couvoisier S.A., Switzerland

The Second face painting from Taiwan – this is the role of Guan Yu.  The red colour evokes his loyalty to the monarch.  An actor attaches a large beard to play this role.

臉譜(れんぷ)シリーズの2枚目は、同じく三国志の登場人物である関羽の隈取りです。赤は忠誠を表す色。このメイクにフサフサの髭をまとって関羽を演ずるようです。

Happy New Year, again / 新年快樂

February 6, 2019

15 February 1966, Taiwan
Face Paintings of Chinese Opera
design: Pi Ta-chun / 邳大椿
printer: Couvoisier S.A., Switzerland

Yesterday was Chinese new year and people make a week long celebration.  Theatrical make-up of Chinese Opera is often used for festive decorations.  This is a particular make-up of a role of Zhang Fei,  a military general in the 3rd century A.D. and a popular role in the Records of the Three Kingdoms.

A very strong face to stick on an envelope – a talisman of a letter.

昨日は中国の新年でした。お祝いは1週間続くそうで、ロンドンのチャイナタウン界隈も飾り付けがたくさん見られます。臉譜(れんぷ)と呼ばれる京劇の隈取もよく使われるアイテムです。このぱっきりした顔は3世紀の将軍だった張飛(ヂャン フェイ)三国志にも出てくる人物です。

ほとんど魔除けの力強さがある顔。貼った封筒を守りそうな切手です。

Steelworks / 製鉄所

January 9, 2019

15 September 1961, Austria
15th Anniversary of Nationalized Industries: Steelworks, Linz
design: A. Pilch / engraver: Georg Wimmer

A modest mono colour, but with elaborate engraving makes this stamp very powerful.

単色の印刷ながら、精緻な凹版彫刻がこの切手を迫力ある一枚にしています。

A very happy New Year / 新年おめでとうございます

January 2, 2019

20 May 1959, Austria
design: A. Pilch / engraver: Georg Wimmer

A very happy New Year to you!  It’s the year of wild boar in Eastern zodiac.  They were the gods of the forest in ancient animism in Japan and this is my favourite stamp which shows the animal’s sacredness.

I wish 2019 will be a joyful and healthy year for you all.  Well, here in the UK, we don’t know what is going to happen towards the end of March…  But life is going on, we have to be creative to find the best happiness out of it!

p.s.
After I featured this stamp, I bought a stamp catalogue of Austria and discovered that this stamp is not admiring the wild animal but is titled ‘International Hunting Congress, Vienna’…

新年あけましておめでとうございます。猪年が始まりました。このオーストリアの凹版切手には、かつて森の神様だったイノシシの神聖さが漂います。

みなさんにとって、健康で楽しいことのたくさんある2019年になりますよう。ここイギリスは、3月末のユーロ離脱をするのかしないのか、すると後はどうなるのか、誰にも分からないカオス状態です。そんな年でも生活は続いていく。クリエイティブに幸せを探求するしかなさそうです!

今年もどうぞよろしくお願いします。意外と忙しく、切手に没頭する時間が減っている今日このごろなのですが、忙しい時ほど切手が欲しくなり買ってしまう。まとめて紹介したい切手がたくさん控えています。

追記
この切手をアップした後でオーストリアの切手カタログを入手しました。そして発見したのは、この切手は野生の生き物を讃えているのではなく、ウィーン国際狩猟会議を記念していたという事実、、、。

Merry Christmas / メリークリスマス

December 25, 2018





1 December 1987, Netherlands
designer: Henk Corneliseesn

It is a delight to know that the day time is getting longer finally.  In northern Europe people seek light and make decorations to bring psychological brightness…

I love these stamps, only dots in different sizes in a few colours.  I put them in the order which I find most ‘Christmassy’.  How are they for you?

冬至が過ぎ、ようやく日が長くなると思うと嬉しくなります。冬は暗い北ヨーロッパでは、クリスマスの飾りは暗い季節を乗り切る目の保養ですね。

このオランダの切手たちは、サイズ違いのドットが3色で塗り分けられているだけなのに、お祝いする気持ちがとても現れているので大好きです。クリスマスらしく感じる色合いの順に、並べてみました。

メリークリスマス!

icosahedron and Euler’s formula / 正二十面体とオイラーの多面体公式

September 19, 2018

6 September 1983, German Democratic Republic
Death Bicentenary of Leonhard Euler
design: A. Bengs

The out-line geometry is Icosahedron and the formula is thought by Euler on the right.  The formula is “v (vertices) – e (edges) + f (faces) = 2” in English.  Some people think this is very beautiful formula – well, for me as non-mathematician, polyhedra as three-dimensional objects are more attractive.

左に描かれている立体は正二十面体で、真ん中に「オイラーの多面体公式」があり、右がそのオイラー本人です。この公式は、( 頂点の数 )- (辺の数 )+ (面の数) = 2 というもので「世界で二番目に美しい数式」という本が上梓されていますが、、、数学者ではないわたしにとっては、立体の多面体のほうがよほど魅力的に映ります。

polyhedra in nature / 自然界の多面体

August 29, 2018

12 January 1968, Germany
“Technology and Science”
1000 years of ore mining in Harz Mountains
design: K. O. Blase

Cubocutahedron ( top left ) is one of the Archimedean solids, and the lower right one is an almost Truncated tetrahedron ( well, in progress to be ).  The other two polyhedra are progressions and they must be the crystal shape of chemical formulas of lead(II) sulfide and Zinc sulfide.  Nature is full of wonders!

Using four colours, this stamp is really delicately designed and nicely printed.  I love this crispness.

左上の立方八面体アルキメデスの立体のひとつで、それが正八面体に発展中なのが、その右です。下段は右がほぼ切頂四面体で、左は何から何へ発展中なのか不明。硫化鉛(II)や硫化亜鉛という名前の無機化合物の結晶が、こんなにきれいな多面体なのは、地球の(いえ、宇宙の)驚異だと思うのです。

4色のインクをベタ塗りと線描で繊細に重ね、カリッとした多面体の立体感を出している大好きな切手です。

Impossible object 3 / 不可能図形 3

August 22, 2018

16 February 1982, Sweden
“Impossible Object”
designer: Oscar Reutersvärd
engraver: Czesław Słania

The third stamp designed by Oscar Reutersvärd.  This one is also, is not possible to exist in the three-dimensional world.  A visual trick of perspective in a subtle and somehow gentle way – I like it!

オスカー・ロイテスバルトのデザインした切手の3枚めも、遠近感が入れ違っているヴィジュアルのトリックで、、、静かにそっとだましている感じがとても好きです。

Impossible object 2 / 不可能図形 2

August 8, 2018

16 February 1982, Sweden
“Impossible Object”
designer: Oscar Reutersvärd
engraver: Czesław Słania

The second stamp designed by Oscar Reutersvärd.  Again, not possible to exist in the three-dimensional world, thus called Impossible Object.

オスカー・ロイテスバルトのデザインした切手の2枚めも、奥行きの見え方を逆手に取ったヴィジュアルのトリックで、実際の三次元世界には存在が不可能な立体です。

Impossible object / 不可能図形

July 19, 2018

16 February 1982, Sweden
“Impossible Triangle”
designer: Oscar Reutersvärd
engraver: Czesław Słania

Nine cubes are floating in the air – and if you look closely, you notice that this is an “impossible object“.  Oscar Reutersvärd is an artist who started to draw these figures earlier than Escher, in the 1930s when he was still 18 years old – and he made a lot.  It seems this stamp was designed by him, and engraved by Slania.  What a gorgeous collaboration yet humble looking – a stamp treasure!

立方体が9個宙に浮いているこの図。よく見るとあぁぁ、と立ちくらみのような不思議な感覚を呼び起こすこの「不可能図形」は、エッシャーよりも早い1930年代に、まだ十代のころからたくさんの不可能図形を描いたアーティスト、オスカー・ロイテスバルトの作品です。どうやら切手のデザインも本人ですね?しかもスラニアが凹版を彫っている、地味に見えて実は豪華な一色刷りの切手。お宝です。