Posts Tagged ‘leaf stamp’

autumn trees / プラタナスも色づく晩秋

November 1, 2012


1 September 1994, France
Leaves of Trees
Platanus & Holly

The autumn colour in England is prominent this year.  We drove through Essex and Suffolk last weekend and found a lot of sparkling red and yellow trees, such as Maple, Beech and Oak.  Horse-chestnuts were unfortunately turned into brick-brown during the summer, by a kind of harmful caterpillar.

Now, finally the huge London Plane Tree leaves start to change their colours.  When they are have all fallen, the pavements will be covered by crisp brown leaves and sky above will be opened up to winter blue.  Then, only Holly and conifer leaves will be left in the chilly air.

イギリスのこの秋の紅葉はみごとです。先週末にサセックス州とサフォーク州をドライブしたら、カエデブナナラなどが森に赤や黄色の模様を足していました。

スタジオの近くにある見事なロンドン・プレーンの並木もとうとう色づきはじめました。これが散ったら舗道は枯れ葉にうもれ、頭上に空が開きます。その後は、柊と針葉樹の深い緑が生き残った芝生に映える冬がやって来る。夏時間が終わって日暮れが早くなり、気温もぐんぐん下がっているロンドン。東京から戻った時はもう冬になっているのだろうなぁ。

Maple leaf / カエデの赤

November 9, 2011

1964Canada002

14 May 1964, Canada
‘Floral Emblem Series’
design: Harvey Thomas Prosser

The Maple leaf is the queen of autumn colour for me and of course, the Canadian national symbol as shown on their flag.  Even a small Maple tree shows its existence very strongly in this season.

This stamp allows me to imagine the chilly and fresh air of the late autumn in Canada.  Beautifully simple.

隣家の庭先や道の脇の木立でひときわ赤い色を放っているカエデ(メープル)の木を見るにつけ、カナダの国旗にも描かれているメープルは秋の色の女王だなぁ、と思います。日本の秋の山を彩るもみじもカエデの仲間ですね。

凛とした晩秋の空気を感じさせてくれる切手。これ以上なにも必要ないシンプルさで大好きな一枚です。

Oak leaves and a cat / ナラの上の『黒き猫』

November 8, 2011

1979Japan006
*exch. 049

21 September 1979, Japan
‘Black Cat’ (1910) by Shunso Hishida (1874-1911)
layout: Yoshiaki Kikuchi

The cat is sitting on an Oak tree – we are more familiar with straight Oak trees, but sometimes it is bendy and provides a good place for a cat.

The painter Shunso Hishida started to bring innovative techniques into traditional Japanese painting around 1900.  He traveled to India, America and Europe between 1903-05, after which he even tried pointillism – but the Japanese painting authorities did not accept him at that time.  It is a pity that he died young and did not try to stir up the artistic circles further.

昭和54年9月21日発行
菱田春草画『黒き猫』(明治43年)
近代美術シリーズ第3集
原画構成者:菊地吉晃

オークは木材用のものはまっすぐですが、こんなに曲がった育ち方をすることもあるのですね。

明治33年頃から輪郭線を使わない画法を試していた夭折の画家菱田春草(明治7-44年)は、岡倉天心と一緒にアメリカとヨーロッパを旅し、帰国後には点描で日本画を描くことを試したようです。「ジャポニズムの影響を受けて始まった」とされる印象派の作品に触れ、その革新に刺激されたのだろうか?と推測するのも面白いです。

Oak and Horse-chestnut / ナラとトチノキ

November 6, 2011


1 September 1994, France
Leaves of Trees
Oak
Horse-chestnut

They are both common trees in Europe.  Oak is widely used for furniture and building materials, whilst on the other hand Horse-chestnut, which is popular in parks and on roadside greens, is rarely used for furniture or other purposes.

ナラマロニエ(セイヨウトチノキ)の葉が描かれています。どちらもヨーロッパの森や街路でよく見かける木です。ナラ(オーク)は伝統的に家具につかわれてきた素材ですが、マロニエを使った家具というのはほとんど見かけません。マロニエとして親しまれているフランスでは、何かに使われているのかな?