Posts Tagged ‘Austrian stamp’

Steelworks / 製鉄所

January 9, 2019

15 September 1961, Austria
15th Anniversary of Nationalized Industries: Steelworks, Linz
design: A. Pilch / engraver: Georg Wimmer

A modest mono colour, but with elaborate engraving makes this stamp very powerful.

単色の印刷ながら、精緻な凹版彫刻がこの切手を迫力ある一枚にしています。

A very happy New Year / 新年おめでとうございます

January 2, 2019

20 May 1959, Austria
design: A. Pilch / engraver: Georg Wimmer

A very happy New Year to you!  It’s the year of wild boar in Eastern zodiac.  They were the gods of the forest in ancient animism in Japan and this is my favourite stamp which shows the animal’s sacredness.

I wish 2019 will be a joyful and healthy year for you all.  Well, here in the UK, we don’t know what is going to happen towards the end of March…  But life is going on, we have to be creative to find the best happiness out of it!

p.s.
After I featured this stamp, I bought a stamp catalogue of Austria and discovered that this stamp is not admiring the wild animal but is titled ‘International Hunting Congress, Vienna’…

新年あけましておめでとうございます。猪年が始まりました。このオーストリアの凹版切手には、かつて森の神様だったイノシシの神聖さが漂います。

みなさんにとって、健康で楽しいことのたくさんある2019年になりますよう。ここイギリスは、3月末のユーロ離脱をするのかしないのか、すると後はどうなるのか、誰にも分からないカオス状態です。そんな年でも生活は続いていく。クリエイティブに幸せを探求するしかなさそうです!

今年もどうぞよろしくお願いします。意外と忙しく、切手に没頭する時間が減っている今日このごろなのですが、忙しい時ほど切手が欲しくなり買ってしまう。まとめて紹介したい切手がたくさん控えています。

追記
この切手をアップした後でオーストリアの切手カタログを入手しました。そして発見したのは、この切手は野生の生き物を讃えているのではなく、ウィーン国際狩猟会議を記念していたという事実、、、。

radio antenna system / 国境の山の鉄塔

June 28, 2017

19 June 1959, Austria
Radio Antenna System
designer: R. Fuchs / engraver: Rudolf Toth

Radio antenna system standing ( oh, is it still there? ) on the Zugspitze, a mountain on the border between Austria and Germany.  Beautifully engraved stamp, nice to look at to be chilled on a hot evening.

オーストリアとドイツの国境の山にそびえる、ラジオ塔です。1947年から凹版の彫刻を手がけた彫刻師による丁寧な仕事。暑い夜にながめると、涼しい風が吹くのをきっと感じます。

engraving hands / 彫る手

December 20, 2016

1962Austria001-2

30 November 1962, Austria
Stamp Day
design: A. Pilch / engraver: Rudolf Toth

Hands are engraving an intaglio plate for stamps.  Without well trained pair of hands, you don’t have these beautifully engraved stamps.  It seems tools and techniques have not been changed much since the first stamp was engrave in England in 1840.

切手の凹版を彫っている手元を描いた切手です。もちろん、訓練された手なくしては、精緻な凹版切手は生まれません。1840年に世界で初めてイギリスで発行されたヴィクトリア女王の切手も、この絵のような道具で印刷用の彫刻がなされた凹版切手でした。

Red & Black on White / 白地に赤と黒

March 2, 2013

1964Austria001

1 October 1964, Austria
40 years of Austrian broadcasting
design: A. Pilch

The colours and the central Ö are similar to the stamp from previous post, issued by the same country.  Letter R, in front of Ö is for rundfunk = broadcasting.  Cool design featuring a car radio.

I listen to the radio every morning – the tuning is digital and this layout of the frequency bar with the rotating dials are really evocative.  When I was a teenager, I used to listen to an English conversation program on radio every morning, and had to re-tune the frequency every time as I was listening to pop music on a different channel at night.

オーストリアからもう一枚、モノトーンにÖを赤く配しているのが似ているかっこいいデザインの切手。ÖはÖstereichの頭文字、Rは放送のRで、図柄はカー・ラジオのチューナーです。

ラジオは今でも毎日聴きますが、この懐かしいチューナーを見てから、RCサクセションの『トランジスタ・ラジオ』が頭をはなれません。「君の知らないメロディー、聞いたことのないヒット曲」というフレーズと、未知の世界から送り出される電波を受け取って興奮した、遠い思い出、、、。

handset in the 1970s / 40年前の受話器

April 7, 2012

1972Austria001

14 December 1972, Austria
completion of full automation
design: A Pilch

This black handset of a telephone is evocative – I remember that I thought the handset was bloody heavy when I first made a telephone call.  I think I was six or seven years old and had to support the handset with both hands whilst talking.  Young children today don’t know about those heavy things, as at the beginning of their memory there are mobile phones!

Although using only two colours, this stamp is attractive for me.  I particularly like the coiled telephone cord which is connected to the map of the country…

子供の頃、こんな黒い受話器が重くて両手で支えていたことを懐かしく思い出すのは、きっとわたしと同じか少し上の世代ですね。今の子供達は記憶の最初から携帯電話があるのだ、と思うとちょっと不思議な感じがします。

たったの2色しか印刷に使われていないのに、なぜかチャーミングなこの切手。黒い受話器の存在感と、くるくると螺旋を描いている受話器のコードがオーストリア地図にこっそり繋がっている様子に惹かれているみたいです。