Posts Tagged ‘1960’s stamp’

two-way arrows 2 / 双方向矢印 2

October 1, 2017

21 October 1966, USA
Great River Road
design: Herbert Bayer of Aspen

The river looks modest in this stamp size, but in fact it is 2,069.0 miles ( 3,327.9 kilometers ) long – and they are road for cars, sign posted through ten states of the US.  This simple design is printed with intaglio and lithography methods, in 3 colours.

3色刷りのぱっきりしたデザインですが、切手の小ささのゆえ描かれた「川沿いの自動車道」が3,300キロ以上ある(だいたい那覇から旭川ぐらいの距離のようです)ことをうまく想像できません。印刷には凹版とリトグラフが使われているようですが、他にもこの組み合わせ、ありますか?

two-way arrows / 双方向矢印

September 20, 2017

1969 + 1971, USA
Special Delivery Arrows
design: Norman Ives

Swift and reliable – a very clean and strong design for a special delivery stamp.  The normal postal stamp was 6 cents in 1969 and this is more than 7 times expensive.

1969年当時普通の郵便は6セントだったのに、この速達用切手は45セント。確実で速い!!というのを図柄にしたらこうなった、という強さがあります。

concentric circles 3 / 電波・同心円その3

July 1, 2017

1 August 1967, USA
Voice of America – 25 years of VOA

Hand drawn circles on natural colour of paper – light weight impression, but strong stamp.  Maybe because the centre of the circles is the centre of the stamp?

It was 50 years ago when this stamp was issued.  In that year, the anti-Vietnam War movement was started and spread throughout the US, and biologists started to warn about damage to the environment.  The current president is now in action to waste those 50 years of great effort and wisdom…

紙の色のバックグラウンドに手描きの同心円。シンプルで軽い印象を与えるけれど、なぜか強い。同心円の中心が、切手の中心にあるからでしょうか?

この切手から、ちょうど50年。その頃まだアメリカでも細菌兵器を作っていて、ヴェトナム戦争に反対する社会ムーブメントが始まった年。生物学者や海洋学者が環境問題への警告を発し始めた時期でもあります。そして今、50年分の努力と英知を無きものにしようとする、がっくりな45代大統領。。

concentric circles 2 / 電波・同心円その2

June 29, 2017

1965 Turkey
100 years of telecommunication

Although it is not really sophisticated, I am attracted by this stamp with lattice tower and concentric circles plus zig-zag arrows…

洗練されたデザインではないのに惹かれてしまうのは、、、ビビビと飛び交う電波と簡略化された鉄塔、そして同心円というおなじみのモティーフなのでした。。

hand and tool 2 / 手と道具 2

March 5, 2017

1969UK001

2 April 1969, United Kingdom
I.L.O. Emblem
design: Philip Sharland & Howard Dyke

Hand holds spanner – the symbol of massive numbers of mechanics or labours who supported the industrial revolution and following flourish of the Secondary sector of the economy.  Then this combination became the symbol of labour’s union against the managements who did not hold industrial tools.

This stamp is celebrating 50 years of the International Labour Organization, the agency to protects rights of labours.

スパナを持つ手 – 産業革命に始まり、その後の第二次産業の繁栄を支えた工場労働者をあらわすシンボル。この図象はまた、手を使って働く人たちの団結のシンボルとして、手を汚さない経営者に対峙する時にも使われました。

この切手は、そんな労働者の団体を支援し、労働者の権利を守るために1919年に国連に作られた国際労働機関の50年を記念するものです。

hands and wall / 手と壁

January 22, 2017

1966USA003

1 July 1966, USA
175th Anniversary of the Bill of Rights

A hand to stop tyranny – and the statement of “The rights of the people shall not be violated”.  This stamp is celebrating the Bill of Rights, started in 1791.

I feel a bit better seeing the sparse crowd for 45th President’s inauguration day, in comparison to Barack Obama’s in 2009, and 500,000 people packed into the same place for the Women’s March on the following day.  Madonna’s words of ‘the new age of tyranny’ are a warning pointing to exactly what is happening.

「専制政治を阻止する権利」が1791年にアメリカの権利章典に記載されたことを記念した切手です。軍隊ぽい手袋の手とそれを阻止している手の間には「暴力に晒されない権利」という言葉が。

45代大統領の就任式ががらがらだった件翌日の「Women’s March」が同じ場所を人で埋め尽くしたのを見て、少し元気になりました。それでも、マドンナの「新しい暴政の時代」という言葉は、今この時を言い当てていると思います。

 

barbed wire and hands / 手と有刺鉄線

January 21, 2017

16 September 1962, Belgium
Concentration camp victims
designer: Idel Iancheleveci / engraver: Jean de Bast

A minimalist stamp, depicting humble hands desiring freedom.  In fact, this simple design was very advanced if you compare it to other stamps from the early 1960s.  Using two print techniques, screen print for the background pale blue and intaglio for the delicate black lines.

I have found an archive of Belgian stamps – added the designer and engraver’s name.

A philatelist had kindly forwarded me information of the engraver of this stamp, Jean de Bast.  Click comment for further info sent by Jürgen.

1962年という発行年からするとものすごくシンプルな切手。まだこの頃は、こういうデザインは多くありませんでした。ナチスの強制収容所で命を落とした人たちを追悼するこの切手。シルクスクリーンで刷られた水色の空に向かう凹版印刷の細い指が自由を求めるはかない希望を表現しています。

ベルギー切手のアーカイブを発見。デザイナーや凹版彫刻師の名前を足しました。そしてベルギーの切手収集家より凹版彫刻師と原画を描いた彫刻家の情報が寄せられました。下記コメント欄をご参照ください。

 

Happy New Year / あけましておめでとう

January 2, 2017

1962France001

12 March 1962, France
Gallic cock and sun
designer & engraver: Albert Decaris

I wish you all a happy new year in 2017!
Where the world is directing to – I am almost lost if I think about it.  Yet let’s have healthy and joyful year ahead.

Rooster is the animal of the year in Eastern zodiac.  This stamp is made by a veteran engraver who created a lots of beautiful works during his career of 50 years, which include a definitive Marianne original by Cocteau, satellite communication with starry sky and the 50th Anniversary of Tour de France. Splendid results of trained hands.

新年あけましておめでとうございます。
みなさんにとって、素敵な2017年になりますよう。時代がどこに向かっているのか、考えると不安にもなりますが、愉しく健康にこの一年を過ごせたらと思います。

酉年のとりとは雄鶏なのですね?1枚だけ持っていた雄鶏は、フランスのベテラン凹版彫り師がその50年にわたる職歴のちょうど中間頃に手がけた、足元に陽の登るお正月らしいものでした。この彫り師の作品には、コクトー原画のマリアンヌ星の散りばめられた通信系ツールドフランス50周年など、精緻な切手がたくさんあります。訓練された手わざの華です。

 

engraving hands 2 / 彫る手 その2

December 26, 2016

1966France001

19 March 1966, France
Stamp Day / engraving a Die
designer and engraver: Pierre Béquet

Giving an impression of control and force of hands by strong lines and direct composition – and this is the view of engraver, which is opposite to another engraver’s hands on Austrian stamp.

少し荒削りな図柄と構成が、凹版切手の彫刻に必要な力とコントロールを表現している印象の、フランスの「切手を彫刻する手」。オーストリアの切手とは反対側、彫刻師の視点から描かれています。

presenting hands / 贈る手

December 24, 2016

13 Octoebr 1965

13 October 1965, Canada
‘Gifts of the Magi’
designer: Helen Roberta Fitzgerald
engraver / picture: Yves Baril
engraver / letters: Donald J. Mitchell

Canadian archive shows names and pictures of designer and engravers of this stamp from 1965.  Wonderful!

Have a merry Christmas.

カナダの公式切手サイトでは、51年前に発行されたこの切手のデザイナーと凹版元図の彫刻師を写真付きで紹介しているのです。素晴らしい!

みなさん、すてきなクリスマスを。

engraving hands / 彫る手

December 20, 2016

1962Austria001-2

1962 Austria
Stamp Day
design: A. Pilch / engraver: Rudolf Toth

Hands are engraving an intaglio plate for stamps.  Without well trained pair of hands, you don’t have these beautifully engraved stamps.  It seems tools and techniques have not been changed much since the first stamp was engrave in England in 1840.

切手の凹版を彫っている手元を描いた切手です。もちろん、訓練された手なくしては、精緻な凹版切手は生まれません。1840年にイギリスで最初に発行された切手も、この絵のような道具で印刷用の彫刻がなされた凹版切手でした。

longing hands / 求める手

November 30, 2016

1964UN001
1964UN002

21 September 1964, United Nations
International Efforts and Achievements in the Control of Narcotics
design: Kurt M. Plowitz

Hands are eager to grab an opium poppy – owing to unavoidable circumstances.  Effective White band to separate hands from what they want… a simple graphic effect for what the campaign to achieve.

アヘンを育てているケシの実に向かって延びる「のっぴきならない」3本の手。麻薬中毒を減らすための国際的な努力を謳った切手です。画面を縦に横切る白い帯が、手とケシの実を隔てる。グラフィックによる「断ち切り」の表現ですね。

ant on hand / 手のひらの蟻

June 7, 2016

1961Monaco001

3 June 1961, Monaco
Nature Preservation
designer:  J. E. Lorenzi
engraver: Pierre Gandon

Hands are often depicted as icons.  Here is another stamp from Monaco, which does not really express the stated concept of nature preservation, but is nicely drawn with beautiful colours.

手の切手。そう、手はかなりの頻度で切手に登場し、気持ちや行動を象徴するモチーフです。この場合は、小さな命を守ろう、と伝えたいのはわかるけれど、意図する大きなコンセプトの「環境保護」はあまりうまく表せていないような、、、それでも、綺麗な色の美しい切手です。

 

happy monkey year / 謹賀新年

January 1, 2016

1968Japan001
*exch. 068  ( limited number )

11 December 1967, Japan
New Year of 1968, ‘Rising Monkey’ – toy from Miyazaki
のぼりざる(宮崎の玩具)

I wish you a happy new year of 2016!

As you may notice by now, this is the year of the monkey in Eastern zodiac astrology.  This stamp is depicting a monkey toy, which slides up a pole somehow.  The round thing on it back is a drum for traditional Japanese music.

I notice that the last post I made was in August last year…  I hope to have more time and space in my mind to view and feature stamps here this year.

新年あけましておめでとうございます。
みなさんにとって、楽しい一年になりますよう!

申年の切手を探したら、、、たった一枚持っているだけでした。「のぼりざる」って、、どうやって昇っていくのか、実物を見てみたいです。黄色の背景が、お正月らしい突き抜けた明るさです。

さてこれで、猿の切手のご紹介は早くも終了。前回のポストがなんと昨年8月だったのです。今年こそは、少し余裕をもって暮らして、切手をながめたりここで紹介する時間を持てたら、と思います。今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

sincere kawaii / 誠実かわいい

July 16, 2015

1968Argentina001

1968, Argentina

Some stamps are made for public campaign with serious theme – and they need to reach their correct audience.  As a result, some of the road safety stamps are often cute.  This one from Argentina has children in rigid manner, but helped by bright colours and hand sticks out from the background frame, it is lifted to kawaii field.

国によるキャンペーン切手は想定するオーディエンスにきっちり届く必要があり、結果として子供たちにアピールしたい交通安全の切手はかわいくなる傾向があります。アルゼンチンのこの切手も、背筋を延ばしてロボットみたいに歩いてる子供たちの絵柄なのに、明るい色づかいと背景の水色からちょっと飛び出た右手あたりに、しみじみとかわいさが漂う。わたしには、貼られて届いたら嬉しい切手ですが、みなさんには?

matured / 歳を重ねる

February 1, 2015

1962Romania004
1962Romania005

20 November 1962, Romania
Prime Farm Stock, Lamb and Ram
design:  I. Untch

How fast January has passed and this feeling is growing stronger every year!  Events over Christmas and the New Year made me think about the fact that we all are getting older year by year.  OK, we have to accept it naturally and let’s call it becoming mature, rather than getting old – we might be ‘fermenting’ in other words..

A vulnerable and cute Lamb is grown into a tough Ram in a few years –  well, these stamps give us a completely different impression.  Some character has gone, but another is developing.

一月があっと言う間に過ぎました。歳を追うごとに月日が短く感じられ、特に年末年始は自分を含めた誰もが少しずつ老いていくことに気付かされる季節です。それはあっさり諦め、老けつつあるのではなく成熟しているのだ、と考えることにしましょう。すでに「発酵」かも、という感じもありますが、、。

この2枚の切手が描いているように、ふらふらした脚で立ってメエエと鳴いた可憐な子羊は、数年経つと頑丈でタフな牡羊になる。失なったものは明らかだけれど、月日がくれた新たな価値について考えたいと思います。

jump over a hurdle / ハードルを越えた

December 29, 2014

1960Poland003

15 June 1960, Poland
Olympic Games, Rome
design: S. Malecki

This year has passed very fast – OK, this is a fact that each year passes faster than the previous one!  And at least I feel that I have jumped over a hurdle and am getting back to normal.

I like the graceful design of this Polish stamp – do you notice the embossed figure other the horse and rider?  But I was puzzled by the mention of Berlin 1936 here… then I found out that the rider was one of the Polish successes in the previous notorious Olympic Games of that year.

今年もあっという間に過ぎ去り、1年が徐々に短くなることを実感する年の瀬です。でも、今年はひとつハードルを越えて健康を取り戻しつつある、という充実感もあります。

さて、年始のごあいさつに使ったポーランドの端正な切手、エンボスで描かれた陰影が見えますか?きりっとした色と構成が好きですが、なぜ1936年のベルリンオリンピックのことが書いてある?とギモンに思っていました。調べると「以前のオリンピックで優勝したポーランド人」を描いていたようです。

mono colour and strong 2 / 単色で強い切手 その2

December 5, 2014

1963Czechoslovakia001

25 May 1963, Czechoslovakia
60th Anniversary of Moravian Teachers Singing Club
designer: K. Šolínský / engraver: Ladislav Jirka

This stamp will make an envelope cheerful and its strength is based on the spontaneous lines, together with hand written letters, I guess.  And its vigorous lines are all engraved with great patience!

これを貼ると封書がぱっと明るくなりそうな切手です。のびのびした手描き文字と強弱のある線描がこの単色の切手を強くしているようですが、よく見るとその線は、忍耐強い凹版の彫刻作業の結果なのでした。

State Crest / 州の紋章

August 27, 2014

1963Madagascar003
1963Madagascar002
1963Madagascar001

3 December 1963, Madagascar
State crest of Antsirabe, Tulear and Majunga
design of coat of arms: Robert Louis & Suzanne Gauthier

Not only the nation or the head of state have their coat of arms – almost all states, cities and towns in Europe and their colonies have their heraldry.  Here some modern design of states in Madagascar.

For example of the last one of Majunga – shows Baobab tree from the region and three boats, indicating that Majunga ( Mahajanga ) is a harbour town.  Yes, they must have crocodiles in their region, too.

This summer I met a young French designer who has her family origin from Madagascar.  It was a lovely encounter with her, to know her poetic approach in her creations.

国や国家元首だけでなく、ヨーロッパやその植民地だった都市や地方には紋章があります。これは1960年にフランスの植民地から独立したマダガスカルの州の紋章です。

たとえば最後の一枚はマハジャンガ州のもので、バオバブの木が中心にあり、三艘の帆船はハジャンガが港湾都市であることを伝えてくれます。この州にはまちがいなく、ワニも住んでいたはず。

この夏、マダガスカルにルーツを持つ若いフランス人デザイナーと出会いました。ヨーロッパに起源を持つデザインとはひと味ちがう、詩的な創造に楽しい刺激を受けたのでした。

 

pre heraldry / 紋章のルーツ

June 28, 2014

1966UK010
1966UK009

14 October 1966, United Kingdom
900th Anniversary of Battle of Hastings
design: David Gentleman

The heraldry was born from the marks on the battle shields used by the medieval knights.  The shields in these stamps show one of the most early primitive signs of families or individuals, used to classify the foe and ally.

These stamps are based on Bayeux Tapestry, depicted the Battle of Hastings in 1066.  They give us some idea of how brutal those battles were.  Even a thief is taking cloth off a dead body and the silhouette of the Queen is looking at that scene rather calmly.

1966UK014

中世の騎士が持って戦った盾に描いた模様が、紋章のはじまりだったそうです。この切手に描かれている戦場の様子を描いたタペストリーが、紋章を説明する時にかならず出てきます。戦いの敵と味方を見分けるために、視界の悪い兜ごしにもはっきり見えるような単純な模様が選ばれて使われ、だんだんと親から子に継承される家紋のようになっていったのですね。

900年前にフランスのノルマンディーからイングランドに攻め入ったヘイスティングズの戦いを記念している切手ですが、死体から服をはぎ取っている場面をじっと見ているかのような、女王のシルエットがクールな構図です。

17ポストめの馬の切手でもありました。