Posts Tagged ‘サンマリノ切手’

hand and tool / 手と道具

February 26, 2017

2007San Marino001

20 April 2007, San Marino
Birth Centenary of Bruno Munari
design: Ilaria Montanari

One more design by Bruno Munari – description on stamp ‘attrezzo per vetrinista’ is translated to ‘window dresser’s tool’.  Window dresser?  Wikipedia told me that is window display professionals, includes young age of Giorgio Armani and Salvador Dali!

I wonder if Munari has invented this tool for them or refined existing tool for production… Anyone knows?

一つ前のポストで紹介したムナーリの記念切手の最後の一枚。印刷されている「attrezzo per vetrinista」を訳すと「ウィンドー・ドレッサーのための道具」。窓職人?と思ったら、店のウィンドーディスプレイを手がける人たちで、アルマーニやサルバドール・ダリが若い頃に「ヴェトリニスタ(良い響き)」だったと、ウィキぺディアが教えてくれました。

この道具がムナーリの発明品なのか、すでに存在した道具のプロダクト化だったのか、、ご存知の方、教えてください。

holding hand / 持つ手

February 22, 2017

2007San Marino004
2007San Marino002
2007San Marino003

20 April 2007, San Marino
Birth Centenary of Bruno Munari
design: Ilaria Montanari

Memorial stamps for the Italian designer Bruno Munari showing hands holding products he designed, and receiving the Compasso d’oro award.  Until I saw this stamp, I didn’t know the stylish and common hook-or-hold garage lamp which was designed by him.  He is known more for his beautiful illustrated books.  Using hands for these stamps pays a compliment to Munari’s book from 1963, named Supplement to the Italian dictionarya lot of photos to tell us how Italians use their hands in conversation.

1998年に他界したブルーノ・ムナーリの生誕100年を記念したサンマリノの切手には、彼がデザインしたプロダクトとそれを持つ手が描かれました。これまで、フックで引っ掛けたり手に持って使うガレージ用のランプが彼のデザインだと知りませんでした。手を使っているのは、ムナーリの有名な本『イタリア語辞書の付属として』に敬意を払ってのことと思われます。この本では、イタリア人が手でいろいろな形をつくりながら会話する、独特なジェスチャーについて写真で解説しています。

harvest and appetite / 収穫と食欲

October 14, 2013

1958San Marino001
1958San Marino002

1 September 1958, San Marino
design: R. Franzoni

Here in London we have the beginning of autumn colours, but the weather is already winter…  I guess the southern Europe is still in sunshine and people are harvesting for a few more weeks.  In Japan there is a saying ‘sky is high and horse will grow fat in autumn’ and in fact I was always gaining some weight in autumn, after the air cools down and my appetite came back.

These illustrated vegetables are dynamic and thankful.

ロンドンは木々が色づき始めたばかりなのに、ここ数日はすでに冬みたいなどんよりした暗さと雨風です。まだきっと南ヨーロッパでは気持ちの良い日射しの中で収穫が続いているのだろうなぁ。ひと昔前までは、今は冬を乗り切る保存食作りに忙しかった時期だと思います。日本にいた頃は、秋には急に食欲が出て、夏に失った体重をとり戻していた記憶が、、。

サンマリノ発行のこの2枚には、そんな季節の勢いが描かれていて食欲をそそられる感じがあります。