Archive for the '-print: intaglio' Category

typography and Marianne / 書体とマリアンヌ

March 8, 2020

3 March 1986, France
Typography
design: Raymond Gid / engrave: Claude Andréotto

This is a stamp on typography, and depicting “Marianne,” the national personification of the French Republic.  I wonder how many countries have a woman as an icon?

Today is the International Women’s Day – so, I decided to feature this stamp although in the context of typography – the design focus is “a”.

マリアンヌはフランス共和国を象徴する女性である、というのは最近知ったことですが、他にも国を象徴する人物として女性を掲げている国はあるのでしょうか?

今日は国際女性デーでした。なので、タイポグラフィーの切手ながら女性を描いているこの切手を取り上げてみましたが、図柄の主役は「a」なのです。

font of the age / 時代とフォント

January 26, 2020

9 September 1983, USA
Century of Federal Civil Service
designer: Kathleen Wilmes

This design uses fonts to reflect the atmosphere of the time – comparing 2 fonts from a century apart.

1983 – Blade Runner was a film from 1982 and although the story was set in 2019 ( yes, we have just passed that ), their ‘future’ font was based on that time.  I revisited the film recently ( RIP for the industrial and film set designer Syd Mead ) and thought the CI on the police car was similar to this 1983 font – well, not too far apart but different.  This lego model has the original logo on its body!

100年の歳月をフォントのデザインの違いで表した、なかなか粋なデザインです。

1983年 – すでに37年前ですが – は、あの衝撃的な映画『ブレードランナー』が公開された翌年。映画の設定だった2019年11月が過去になったというニュースと、シド・ミードの訃報を知って観なおした時に、この切手の1983と、あの空飛ぶパトカーのボディーにあったPoliceロゴが似てない?と思ったのですが、かなり違っていました、、。日本製のプラモデルではいいかげんなフォントですが、レゴのモデルにはオリジナルのフォントが使われています。

construction of letters / フォントの作り方、その2

January 23, 2020

13 July 1982, USA
America’s Libraries
Font design by Geofroy Tory in 1523
stamp design: Bradbury Thompson

“A” on this stamp looks similar to the font on my previous post, but the construction lines are slightly different. I wonder what those six different circles are doing for “C”?

There is an archive of the Bulletin about this stamp, tells us the French typographer and his student who cut the letter for printing.  I thank them for building and keeping this archive – at the Smithsonian National Postal Museum!

この切手の「A」は一つ前の切手のフォントと似ていますが、補助線の入り方が少し違って、それが微妙な差を生み出しています。見た目にはとてもシンプルな「C」が、中心の違う6つの円で構成されているのか、、とじっくり眺めました。

切手発行当時のプレスリリースがアーカイブ化されたものがあって、フォントは1523年のフランス人の手になるもの、切手のデザイナーは書体の歴史の本の著者とわかりました。このアーカイブをこつこつと作って維持している、スミソニアン郵便局博物館の方たちに心より感謝します。

 

turbine / タービン

January 23, 2019

15 September 1961, Austria
15th Anniversary of Nationalized Industries: Turbine
design: A. Pilch / engraver: Georg Wimmer

Another stamp depicting a factory interior with a large rotor of a generator.  Looks like a massive and heavy machine, diagonally hung from a gantry – and somehow it evokes lightness.  Beautiful intaglio work.

オーストリアからもう一枚、工場の室内を描いた切手です。巨大なタービンらしい機械が天井の格子から斜めにぶら下がって、、、なぜか軽やかに見える風景。凹版の美しい表現です。

Steelworks / 製鉄所

January 9, 2019

15 September 1961, Austria
15th Anniversary of Nationalized Industries: Steelworks, Linz
design: A. Pilch / engraver: Georg Wimmer

A modest mono colour, but with elaborate engraving makes this stamp very powerful.

単色の印刷ながら、精緻な凹版彫刻がこの切手を迫力ある一枚にしています。

A very happy New Year / 新年おめでとうございます

January 2, 2019

20 May 1959, Austria
design: A. Pilch / engraver: Georg Wimmer

A very happy New Year to you!  It’s the year of wild boar in Eastern zodiac.  They were the gods of the forest in ancient animism in Japan and this is my favourite stamp which shows the animal’s sacredness.

I wish 2019 will be a joyful and healthy year for you all.  Well, here in the UK, we don’t know what is going to happen towards the end of March…  But life is going on, we have to be creative to find the best happiness out of it!

p.s.
After I featured this stamp, I bought a stamp catalogue of Austria and discovered that this stamp is not admiring the wild animal but is titled ‘International Hunting Congress, Vienna’…

新年あけましておめでとうございます。猪年が始まりました。このオーストリアの凹版切手には、かつて森の神様だったイノシシの神聖さが漂います。

みなさんにとって、健康で楽しいことのたくさんある2019年になりますよう。ここイギリスは、3月末のユーロ離脱をするのかしないのか、すると後はどうなるのか、誰にも分からないカオス状態です。そんな年でも生活は続いていく。クリエイティブに幸せを探求するしかなさそうです!

今年もどうぞよろしくお願いします。意外と忙しく、切手に没頭する時間が減っている今日このごろなのですが、忙しい時ほど切手が欲しくなり買ってしまう。まとめて紹介したい切手がたくさん控えています。

追記
この切手をアップした後でオーストリアの切手カタログを入手しました。そして発見したのは、この切手は野生の生き物を讃えているのではなく、ウィーン国際狩猟会議を記念していたという事実、、、。

Impossible object 3 / 不可能図形 3

August 22, 2018

16 February 1982, Sweden
“Impossible Object”
designer: Oscar Reutersvärd
engraver: Czesław Słania

The third stamp designed by Oscar Reutersvärd.  This one is also, is not possible to exist in the three-dimensional world.  A visual trick of perspective in a subtle and somehow gentle way – I like it!

オスカー・ロイテスバルトのデザインした切手の3枚めも、遠近感が入れ違っているヴィジュアルのトリックで、、、静かにそっとだましている感じがとても好きです。

Impossible object 2 / 不可能図形 2

August 8, 2018

16 February 1982, Sweden
“Impossible Object”
designer: Oscar Reutersvärd
engraver: Czesław Słania

The second stamp designed by Oscar Reutersvärd.  Again, not possible to exist in the three-dimensional world, thus called Impossible Object.

オスカー・ロイテスバルトのデザインした切手の2枚めも、奥行きの見え方を逆手に取ったヴィジュアルのトリックで、実際の三次元世界には存在が不可能な立体です。

Impossible object / 不可能図形

July 19, 2018

16 February 1982, Sweden
“Impossible Triangle”
designer: Oscar Reutersvärd
engraver: Czesław Słania

Nine cubes are floating in the air – and if you look closely, you notice that this is an “impossible object“.  Oscar Reutersvärd is an artist who started to draw these figures earlier than Escher, in the 1930s when he was still 18 years old – and he made a lot.  It seems this stamp was designed by him, and engraved by Slania.  What a gorgeous collaboration yet humble looking – a stamp treasure!

立方体が9個宙に浮いているこの図。よく見るとあぁぁ、と立ちくらみのような不思議な感覚を呼び起こすこの「不可能図形」は、エッシャーよりも早い1930年代に、まだ十代のころからたくさんの不可能図形を描いたアーティスト、オスカー・ロイテスバルトの作品です。どうやら切手のデザインも本人ですね?しかもスラニアが凹版を彫っている、地味に見えて実は豪華な一色刷りの切手。お宝です。

Cube (hexahedron) on a mountain / 山の上の正六面体

July 1, 2018

1978, Luxembourg
175th Anniversary of Grand Lodge
designer: Raymon Mehlen / engraver: Wolfgang Seidel

A huuuuge Cube/regular hexahedron is sitting on top of a mountain… It seems that this stamp is celebrating the anniversary of Freemasonry and I only guess that the Cube has some iconic meaning to them.  Ornamental typography is in similar style to this book cover, says ‘Pioneer of graphic art’.

巨大な正六面体が山の上に鎮座している図、、、フリーメイソンのルクセンブルク支部の記念祭を祝っているらしいこの切手から、正六面体が何かの象徴であることが想像できます。装飾的なタイポグラフィは、写真家でもあったこの切手のデザイナーの本に使われたものと似ています。

octahedron / 正八面体

June 22, 2018

12 January 2012, Sweden
designer: Fideli Sundqvist
engraver: Piotr Naszarkowski

This is an outline of an Octahedron, which is one of the five Platonic Solids.  Only five polyhedra have equal shapes of faces and vertex with the same numbers of edges meeting at equal angles! ( well, for a lot of people it is a matter of fact…  I am amazed, though )

I like to see polyhedra with hidden lines behind the front faces.  So, this is my favourite model, as well as being a crisp intaglio print.  I would be so pleased if I received a letter with this stamp on it!

描かれているのは正八面体で、5つしか存在しない「プラトンの立体」のひとつです。たったの5つだけ、すべての面が同じ形で、頂点に集まる稜線の数と角度が等しい立体がある、、、すご〜い(とコーフンしたけど、そんなのは数学好きには周知の事実でした、、)。

のっぺらぼうの多面体よりも、こうやって奥の「隠れ線」が見えるほうが面白いと思うのです。そして凹版印刷のカリッカリの仕上がり♡こんな切手が貼られた手紙がとどいたら、すごく嬉しいだろうなぁ。

great stellated dodecahedron or? / 大星型十二面体それとも?

May 28, 2018

9 November 1973, Germany
‘Christmas’
design: I. Monson-Baumgart

One more stamp from the same Christmas season, which I had already posted in 2011.  At that time I just thought it is a beautiful stamp – now I notice that this looks very much alike to a Great stellated dodecahedron.  But it is another 2D illusion and still I love it – crisp intaglio print with 70’s colours.

ドイツのクリスマス切手をもう一枚。実は約7年前に一度アップしています。あの時はただ綺麗!と思った。今は、大星型十二面体?、、ん〜、でもよく見ると、これも多面に似せた実在しない立体のイラストです。それでも、カリッカリの凹版と70年代な色の組み合わせ、大好きです。

stellated dodecahedron or? / 小星型十二面体それとも?

May 14, 2018

9 November 1973, Germany-Berlin
‘Christmas’
design: I. Monson-Baumgart

My head is traveling in the world of polyhedra these days – this is one of the reasons why I did not update this blog.  Now, as I found several polyhedral postal stamps I am very keen to introduce them to my audience.

When I saw this stamp, I thought “Wow! is this a stellated dodecahedron? – so cool!!”  Then I realised that the stamp designer did not make proper research.  Well, there was no google search in 1973, and not many geometry or maths books carried a correct image of it.  This could be a Small stellated Dodecahedron – but, they are made with pentagonal pyramids and not hexagonal.  If you look at this stamp closely, you will notice that this is a 2D illusion and not an existing polyhedron.  How did the German authorities let this incorrect depiction get past?  Well – this was for Christmas, and I love it still.

ここ数ヶ月、多面体の世界に没頭しています。それで切手のブログも更新していなかったのですが、、、やっぱり持っていました多面体の切手。という訳で、紹介していきます。

この切手を見た時は「お〜!やっぱりあるよね、多面体切手。これは、、、小星型十二面体?」とわくわくしたのですが、よーく見てみると、何かヘン。グーグル画像検索のなかった1973年ですから、ケプラーの末裔ドイツ人デザイナーでも正しい画像の載った本を探すのに苦労したのか。よく見ると、六角錐で構成されたこの星型多面体は、確認されている多面体のどれとも違う、平面上での「まぼろし」に属するのです。ドイツの国営郵便が、どーしてこのなんちゃって多面体でOKとしたのか?まぁ、クリスマスの飾りだったのだし、間違っていてもわたしは大好きですが、、。

two-way arrows 2 / 双方向矢印 2

October 1, 2017

21 October 1966, USA
Great River Road
design: Herbert Bayer of Aspen

The river looks modest in this stamp, but in fact it is 2,069.0 miles ( 3,327.9 kilometers ) long – and it is a road for cars, sign posted through ten states of the US.  This simple design is printed with intaglio and lithography methods, in 3 colours.

3色刷りのぱっきりしたデザインですが、切手の小ささのゆえ描かれた「川沿いの自動車道」が3,300キロ以上ある(だいたい那覇から旭川ぐらいの距離のようです)ことをうまく想像できません。印刷には凹版とリトグラフが使われているようですが、他にもこの組み合わせ、ありますか?

concentric circles 3 / 電波・同心円その3

July 1, 2017

1 August 1967, USA
Voice of America – 25 years of VOA

Hand drawn circles on natural colour of paper – light weight impression, but strong stamp.  Maybe because the centre of the circles is the centre of the stamp?

It was 50 years ago when this stamp was issued.  In that year, the anti-Vietnam War movement was started and spread throughout the US, and biologists started to warn about damage to the environment.  The current president is now in action to waste those 50 years of great effort and wisdom…

紙の色のバックグラウンドに手描きの同心円。シンプルで軽い印象を与えるけれど、なぜか強い。同心円の中心が、切手の中心にあるからでしょうか?

この切手から、ちょうど50年。その頃まだアメリカでも細菌兵器を作っていて、ヴェトナム戦争に反対する社会ムーブメントが始まった年。生物学者や海洋学者が環境問題への警告を発し始めた時期でもあります。そして今、50年分の努力と英知を無きものにしようとする、がっくりな45代大統領。。

radio antenna system / 国境の山の鉄塔

June 28, 2017

19 June 1959, Austria
Radio Antenna System
designer: R. Fuchs / engraver: Rudolf Toth

Radio antenna system standing ( oh, is it still there? ) on the Zugspitze, a mountain on the border between Austria and Germany.  Beautifully engraved stamp, nice to look at to be chilled on a hot evening.

オーストリアとドイツの国境の山にそびえる、ラジオ塔です。1947年から凹版の彫刻を手がけた彫刻師による丁寧な仕事。暑い夜にながめると、涼しい風が吹くのをきっと感じます。

huge radio tower / 巨大ラジオ塔

May 3, 2017

22 December 1951, Monaco
Monte Carlo Radio Station
designer: M. Camia / engraver: P. Gandon

This stamp is full of elements that I like – multi coloured intaglio print, lattice tower, concentric circles and zig-zag electrical arrows.  In addition, the size of the tower in comparison to the port town makes me smile.

All three colour combinations are delightful.

この切手には、わたしの大好きな要素がいっぱい詰まっています。切れ味のよい凹版印刷の多色刷り、鉄塔、同心円とそれをビビッと横切る電撃矢印。山の後ろから港町を見下ろす鉄塔の巨大さも、微笑ましく。

3種類の色彩、どれも綺麗です。


radio tower / ラジオ塔

April 24, 2017

23 September 2005, Sweden
Varberg Radio Station, Grimeton
designer: Hannu Jarvio / engraver: Piotr Naszarkowski

I really like the lattice towers.  They are designed purely for function – built as high as possible with  a minimum of materials, the wind passes through otherwise it would topple down in a storm.

This stamp is looking up at one of 6 transmitters at the radio station at Varberg in Sweden, built in 1922 to 1924.  Now it is classified as a World Heritage Site and opened to public on Alexanderson Day.

鉄塔がとても好きです。少ない素材で出来るだけ高く、風に倒れないようスカスカに組んである、機能に徹した構造体。

この切手は世界遺産にも指定されている、スェーデンにあるヴァールベリのグリメトン無線局(1922年から24年に建設)の鉄塔のひとつを見上げた図です。鉄塔も、切手も美しい♡

hands and wall / 手と壁

January 22, 2017

1966USA003

1 July 1966, USA
175th Anniversary of the Bill of Rights

A hand to stop tyranny – and the statement of “The rights of the people shall not be violated”.  This stamp is celebrating the Bill of Rights, started in 1791.

I feel a bit better seeing the sparse crowd for 45th President’s inauguration day, in comparison to Barack Obama’s in 2009, and 500,000 people packed into the same place for the Women’s March on the following day.  Madonna’s words of ‘the new age of tyranny’ are a warning pointing to exactly what is happening.

「専制政治を阻止する権利」が1791年にアメリカの権利章典に記載されたことを記念した切手です。軍隊ぽい手袋の手とそれを阻止している手の間には「暴力に晒されない権利」という言葉が。

45代大統領の就任式ががらがらだった件翌日の「Women’s March」が同じ場所を人で埋め尽くしたのを見て、少し元気になりました。それでも、マドンナの「新しい暴政の時代」という言葉は、今この時を言い当てていると思います。

 

barbed wire and hands / 手と有刺鉄線

January 21, 2017

16 September 1962, Belgium
Concentration camp victims
designer: Idel Iancheleveci / engraver: Jean de Bast

A minimalist stamp, depicting humble hands desiring freedom.  In fact, this simple design was very advanced if you compare it to other stamps from the early 1960s.  Using two print techniques, screen print for the background pale blue and intaglio for the delicate black lines.

I have found an archive of Belgian stamps – added the designer and engraver’s name.

A philatelist had kindly forwarded me information of the engraver of this stamp, Jean de Bast.  Click comment for further info sent by Jürgen.

1962年という発行年からするとものすごくシンプルな切手。まだこの頃は、こういうデザインは多くありませんでした。ナチスの強制収容所で命を落とした人たちを追悼するこの切手。シルクスクリーンで刷られた水色の空に向かう凹版印刷の細い指が自由を求めるはかない希望を表現しています。

ベルギー切手のアーカイブを発見。デザイナーや凹版彫刻師の名前を足しました。そしてベルギーの切手収集家より凹版彫刻師と原画を描いた彫刻家の情報が寄せられました。下記コメント欄をご参照ください。