Archive for the '-moon and stars' Category

bird is hand / 小鳥がつまむ小枝

January 10, 2017

24 October 1959, Tunisia
Red Cross Day

Tunisia was a part of France until 1956 and their stamps often show influences of French design.  But this bright one, only three years after the independence, shows they are clearly developing in their own aesthetics.  The blue bird looks fingers pinching a twig – thus categolised in ‘hand’.

It is unfortunate but the country is recently opposite to this optimistic atmosphere.

チュジジアは1956年までフランスの植民地だったので、古い切手にはフランスの影響が見えます。けれど独立3年後にしてこんなカラフルな切手を発行し、この切手では独自の道を歩んでいることを訴えているようです。水色の鳥は小枝をつまんでいる指にも見えるので、手の切手のカテゴリーに。

極右のイスラム教の影響が広がり、チュニジアはこんな楽観的な雰囲気ではなくなっているようで、気がかりです。

 

and satellite transmission / 衛星通信の登場

March 25, 2013

1965France002

17 May 1965, France
Centenary of International Telecommunication Union
design & engraving: Albert Decaris

The last stamp which is showing a Telegraph key – this one shows the history of telecommunications, all-in-one.  The aerial in front of the dome is called a Helical antenna, which was built for High frequency radio communications before the usage of satellites.

I like this way to apply the traditional printing method of intaglio, for picturing the historical and the latest technology, together with lots of stars ( and satellites ) in the sky.  Designed by the same engraver as this stamp, one of my top favourites.

電鍵の描かれた切手をさらに一枚。これは国際電気通信連合の百年を記念したもので、モールス機器から当時最新のサテライトまでを網羅しています。右下のドームの前で斜めに立っているのはヘリカルアンテナと呼ばれるもので、衛星が回遊する以前の地球表面上での短波通信に活躍しました。

通信機器の歴史が夜空の星と(はるか彼方のサテライトも)一緒に丁寧に彫られている、こんな凹版切手が大好きです。彫刻師の名前をチェックして、一番お気に入りのこの切手と同じ作者だと分かってにっこり。まぁ、完璧なオタクですか。

Merry Christmas / メリー クリスマス

December 24, 2012

Korea01

1960 South Korea

Wherever you go, you listen to Christmas songs.  TV has Christmas special programs and adverts of them all the time.  So, it is natural to find Christmas stamps among others…  yes, I would feature one I like.  Limited colours on rough paper, but delicate dots are showing softness of the socks and it is charming!

Have a peaceful Christmas, everyone.

街を歩くとどの店もクリスマス・ソングをかけていて、テレビもクリスマス休暇中に放映する番組の予告ばかり目につきます。ちょっとうんざりなんだけど、、、ともかく、明日が終わるとこの浮かれた感じも終わって、寂しくなったりするのだし、一枚ぐらいはクリスマスの切手を。大韓民国のものです。ざらっとした紙に3色のシンプルな印刷だけれど、細かいブルーの点々でやわらかそうな靴下が描かれていて、キュートなのでした。

すてきなクリスマスを。

sea dragon? / タツノオトシゴ

January 8, 2012


1959 Turkey
50 years of Maritime High School

I used the top stamp for my studio’s new year celebration image, since the New Year is the year of the Dragon.  Because the Japanese name of the creature in the sea is translated as ‘Child of Dragon’, I thought it was called Sea Dragon in English, too.

Now I know that the Sea Dragon is leafy one, or like algae – and the normal ones are named Sea Horse.  Maybe all non-Japanese people did not get why I used the Sea Horse…  never mind!

This set is celebrating the Turkish Maritime school in Istanbul.  I visited Istanbul for the first time last year.  Beautiful view it has, surrounded by oceans – it is an important place between Europe and Asia.

昨年末はあわただしかったので年賀状をあきらめ、上の一枚をスタジオの年賀の画像に使いました。メールを送り出したあとで「で、どうして Sea Horse の切手なの?」と聞かれて、、、ぇえ!?

タツノオトシゴは英語で Sea Dragon だと思いこんでいたのだけど、こんなひらひらが付いているのとか、さらにひらひらで海藻に見えるこんなのだけが Sea Dragon で、あとは Sea Horse だったのです。日本語でもウミウマとかカイマとも呼ばれてることも初めて知りました。

この2枚はイスタンブールの海事学校の50年を記念したものです。ぱっきりした文字ときれいな色合いのバックグラウンドにちょっとボケた凸版印刷のモチーフが重なっている、お気に入りのセット。イスタンブールには昨年初めて行き、海に囲まれた美しい眺望を堪能しました。アジアとヨーロッパをつなぐ要所なのは間違いないです。

Merry Christmas / メリークリスマス

December 24, 2011

9 November 1973, Germany
‘Christmas’

I worked really hard this December – the busiest ever in the last several years.  Finally today, I have the feeling that I am in a festive break.  I wish you all have a very merry Christmas and peaceful gatherings.

この12月は例年になく忙しく、このブログ更新だけがささやかな楽しみでした。スタッフが休みに入ったあとに展示会の搬出まであって、筋肉痛。やっと今日「あ、クリスマス?」という気分になり。

みなさんも、すてきなクリスマスと年末を迎えられますよう。

Tintin 3D / 立体タンタン

October 30, 2011

2004Belgium002
2004Belgium003

4 November 2004, Belgium
clay figure, sketch and illustration by Hergé (1907-1983)

In fact Hergé worked on 3D films and made clay figures for ‘Destination Moon‘ in 1953 and ‘Explorers on the Moon‘ in 1954.  The sketch shows his detailed design for that evocative Red & White checkered spaceship.

Then the Belgium post released a set of stamps which shows his Black & White stop motion animated film of 1947, based on his illustrated book of ‘The Crab with the Golden Claws‘ of 1941.

So – it’s not hard to think that he imagined quite a detailed ’real’ version when Spielberg told him his ideas about filming Tintin.  Was the concept of digital 3D indicated at that time already?

2004Belgium006
2004Belgium005

タンタンの原作者エルジェはかなり初期から、絵本のフォーマットを越えて先に進むことを考えていたのですね。この2004年の切手には、1953年の『めざすは月』と1954年の『月世界探検』のために作られたフィギュアが作者とともに載っています。宇宙船の詳細なスケッチにも、立体的な世界を構想していた跡がみられます。

そして今年、たぶん3D映画化にあわせてベルギー郵便から発売された切手シリーズには、1941年にすでに作られていたストップ・モーション撮影によるアニメ映画『金のはさみのカニ』の一コマが。白黒でしっかり影が出ていて、雰囲気があります。

彼が亡くなる前にスピルバーグが訪れて「実写タンタン」の構想を伝えた時、エルジェとスピルバーグはデジタルによる3D化の可能性も話したのでしょうか?

looking at the stars / 星空を見上げる

October 22, 2011

1 November 1978, Japan
Tokyo Astronomical Observatory Centenary
design: Kanji Takeara

I received a lovely postcard from Japan and this stamp was used.  I remember when this stamp came out – I was 12 years old, just after moving from a small town to the big city of Hiroshima, where I realised that I couldn’t find any stars in the sky.

Now I live on the edge of metropolitan London, but above the forest here there are more stars to be seen.  We had clear blue skies for last few days, similar to Japanese autumn sky, and I’ve been enjoying real stars, as well as the ones on this stamp.

昭和53年11月1日発行
東京天文台100年記念
デザイン:武荒勧嗣

数日前に、この切手が貼られた素敵な葉書が届きました。12歳だったわたしは家族とともに山口県の小さな町から都会の広島に引っ越し、あれ、夜空に星が見えない、、、と思った年に出た美しい切手。

今はさらに大きな都市であるロンドンの端っこに住んでいて、でも近くに森があるので、その方角を向くと広島よりは星が数えられます。特にここ数日は日本の「天高い」秋の空のような抜けるような青空が続き、夜空を見上げて楽しんでいます。

追記:このポストの後に見つけたとっても楽しいブログ『科学切手の世界』の『日本にもあるぞ科学の切手』によりますと、この切手に描かれているのは岡山天体物理観測所の188cm反射望遠鏡で、その背景の空にはオリオン座が。そして「ペテルギウスもちゃんと赤っぽくなってます。」、、、確かに!わざわざ印刷を一色(ひと工程)増やして、この効果が作られている!?

Japanese songs / 林静一の少女の横顔

February 21, 2010

1981Japan001
*exch.030

10 March 1981 Japan
Japanese Song Series
‘Hana’ composed by Rentaro Taki (1879-1903)
illustration: Seiichi Hayashi (1945 – )

One of the stamps issued Japanese songs popular in musical educations.  The illustrator was a commercial animator before becoming an illustrator.  His lines and colours are very much suitable for stamp format and on the matured end of ‘kawaii’ kind, for me.

昭和56年3月10日発行
デザイン:林静一
原版彫刻:栗嶋茂

瀧廉太郎の『花』の出だしを載せた「日本の歌シリーズ」の9集(上)と『浜辺の歌』の7集(下)から。林静一氏のイラストは、その軽やかな線と明るい色使いがとても切手に合っていると思います。構成はオトナっぽいけれど、少女の表情から「かわいい」範疇にぎりぎり入るかな。

below;
18 September 1980
Japanese Song Series
‘Song of Beaches’ by Tamezo Narita (1893-1945)
illustration: Seiichi Hayashi (1945 – )

1980Japan002
*exch.031

昭和55年9月18日発行
日本の歌シリーズ 第7集
デザイン:林静一
原版彫刻:岩国守

On a marché sur la Lune / 月世界探検

November 14, 2009

1999Netherland002
1999Netherland001

1999 Netherland
illustration by Hergé (1907-1983)

I think this is from ‘Explorers on the Moon’, one of the series of ‘The Adventures of Tintin’ by the great comic writer and artist.  I ofetn think about Cuteness or simply what appeal to me – this case, it is clearly Snowy, the dog… in a space suit with tail location.

『タンタンの冒険旅行』の中の一作『月世界探検』からの2コマと思われます。何かを見て「かわいい!」と反応してしまう要素って何だろう?と考えることがあるのですが、この場合は間違いなくタンタンのお供スノーウィーの、、、「しっぽまで曲がるように出来ている宇宙飛行士の服」ですね。

star and love in your mind / 星とハート

November 11, 2009

1997Netherland002
1997Netherland003
1997Netherland004
1997Netherland005
1997Netherland006

25 November 1997 Netherland
‘Christmas telepathy’
design by Julia Kaiser

These stamps were posted by a friend of mine Ineke, a class mate from college, after she returned to her country.  I was familiar with British stamps by that time, but these Dutch colourful and very contemporary stamps made me very excited.  I normally do not like to remove self-adhesive stamps from envelope, but this time I used light fuel and enjoyed to collect them.

大学院を終え故国に帰ったオランダ人の級友イネカがクリスマスカードに貼ってくれた切手。イギリスの切手には馴染んでいたけれど、このカラフルで力強いイラストにはびっくりしました。手描きなのに、とてもコンテンポラリー!普通はあまり好きでないセルフのりの切手ですが、楽しんではがしてアルバムに入れた最初のオランダの切手です。