Archive for the 'Ireland' Category

concentric circles / 電波・同心円

April 23, 2017

1976, Ireland
50 years of Irish Radio
design: Graham Shepherd & Al O’Donnell

Another way of showing the invisible phenomenon of radio waves – a set of concentric circles.  Often the waves are dispatched from a radio tower ( yes, in this case of an Italian, 1947 ) and in this Irish stamp, there is an earth in the centre to tell us that their broadcast is connected to the world.

電波が飛んでいく、見えない現象を描く手法でよく使われるのが、ラジオ塔から飛び立つ同心円の線(1947年のイタリア切手も)。このアイルランドの切手では、同心円の中心に地球が描かれ「発信元は世界とつながっている」表現ですね。

この切手からRCサクセションの『トランジスタ・ラジオ』を思い出し、びっくりするくらい歌詞を覚えていて、今も耳から離れません。『ベイエリアから / リバプールから / このアンテナがキャッチするナンバー』と清志郎(あぁ、すてきなしゃがれ声だったなぁ。追悼)が歌ったのが1980年、この切手の4年後でした。

radio waves / 電波

April 12, 2017

1976, Ireland
50 years of Irish Radio

When you depict something which you normally don’t see, you have to analyse the phenomenon and embody it.  In this case, arcs from one place to another show that some voice or information has gone through the air and is being received.

This simple and clean design tells us that remote communications are flying in the blue sky over the green earth.

目に見えないことがらを描く時、まずその事象を分析してそこに何らかの形を与える必要があります。この切手の場合は、1本の直線と3本の弧で、ある場所から発信された電波が別の地点で受け取られたことを明快に図象化しています。

濃緑の大地を離れて青空を進み受信される電波。シンプルながら、どこかお国がらが見えるデザインです。

Your heart is your health / ハートビート・バレンタイン

February 14, 2016

1972Ireland001-2

7 April 1972, Ireland
World Health Day – ‘Your heart is your health’
art work: Louis Le Brocquy

I looked up a stamp for St Valentine’s day – and found this set, and they were issued to draw attention to the importance of listening your heart beat.  The text is in Gaelic Language, and Slàinte! is used for a toast… like Cheers!  This is my first featured stamp from Ireland – I did not pay attention to their stamps until recently, but found some nice ones issued.

Then I found this article ‘A Visual Catalogue of Irish Commemorative Stamps 1929 – 2013‘ and the writer says these heart stamps are a ‘true graphic art nasty’ and she mentions this Malta heart stamp and wrote ‘almost bearable’.  Ummmm, I don’t agree with her at all!

1972Ireland002-2

今年も、バレンタインの♡切手を探しました。好きなこの2枚、でもいまいちロマンチックでない、、と思ったら「心臓の鼓動に耳をすまそう」という、心臓病予防の切手でした。下の文は古語ゲール語で「あなたのハートがあなたの健康」。なぜかあまり関心を払っていなかったアイルランドの切手ですが、友人がFBで紹介しているのを機に見たら、けっこう好みのものが見つかります。

ところで、原画アーティストなどの詳細はこの記事で見つけたのですが、筆者はこの切手を「品がなく、まったくもって不快なグラフィック」とこきおろし、同年に出た他の心臓切手の中では「これは見るに耐える」とマルタからの切手を紹介している、、、えぇぇ、ご冗談!?世の中には、いろいろな意見があるものです。