Archive for the '-indigenous & folk' Category

The Enchanted Owl / 魔法のふくろう

May 30, 2011

1970Canada001

27 January 1970, Canada
Centennial of the Northwest Territories
design: Norman E. Hallendy & Sharon Van Raalte
based on a stone-cut print by Kenojuak Ashevak

Since last autumn I have not heard the sound of an Owl at all, until tonight.  I am really pleased to hear it!

This beautiful Owl stamp is based on an Inuit artist‘s work from 1960, named ‘The Enchanted Owl’.  How magical the Owl was in their tradition – I would like to find out.  In Canada, the indigenous people’s full political rights were entitled in 1960 – two years earlier than the Australian Aborigine – just 51 years ago.  That is a suprise.

昨年秋ぐらいから、まったくふくろうの鳴き声を聞かず、どうしたんだろう?と話していた今夜、久しぶりにはっきりした声を聞きました。あぁ、よかった。戻ってきた。

この美しい切手にはカナダの原住民イヌイットのアーティストの『魔法のふくろう』という名の石版画が使われています。この切手を見て、ふくろうがイヌイットや他の原住民にとってどんな意味を持った鳥だったのか、知りたいと思いました。カナダでは、この石版画が制作された1960年にやっと、原住民の参政権が認められています。オーストラリアのアボリジニよりは2年早かったとはいえ、今からたった51年前のことだと思うと、ちょっと驚きです。

Aboriginal art / アボリジニのアート

May 23, 2011

1947Australia001

1947 Australia

The British Museum has an Australian season over this summer, featuring art, crafts and history.  One of the curators of the British Museum was talking about Aboriginal art on the radio tonight and that reminded me of this stamp.

Featuring indigenous people’s art in 1947 was in fact very early compared to other countries which were settled by immigrants.  15 years later than this stamp, in 1962, all the Aboriginal tribes in Australia finally had the right to vote.

大英博物館ではこの夏「オーストラリア・シーズン」と称して前庭にオーストラリアの木が植えられ、工芸やアートが展示されるそうです。ラジオで大英博物館のキュレーターがこの催しを案内していたので、この切手を思い出しました。

入植者が国土を乗っ取ってしまった国々では先住民がひどい扱いを受け、1947年の時点で先住民のアートを切手の図柄に取り上げたのは実はとても早かったのです。なのでわりと早くに先住民の文化に理解を示した国だったのかと思ったら、そうでもなく、この切手から15年後の1962年にようやくアボリジニも選挙権を獲得しました。

tree house / 樹上の家

February 4, 2011

1966 Papua New Guinea

Jungles – people of the trees‘, a part of Human Planet series on BBC is fantastic.  The art of the tree house, up in the sky 35 meters high in Papua New Guinea, as well as the honey collector’s amazing tree climbing… it seems BBC iPlayer is not available outside the UK, but I am sure it will be on DVD in the near future, so I will announce.

These stamps were made when Papua New Guinea was a part of Australia.  You can see some similarity of their style to their masks and facial paintings in the program above.  It is our task to retain these variety of art of living to the future.

BBCの番組『Human Planet』シリーズはHNKの『人間は何を食べてきたか』に匹敵する素晴らしさです。iPlayerは英国内だけでしか観れませんが、すぐにDVD化されると思います。昨夜はその中の『Jungle – people of the trees 』が放映され、一本の縄だけで軽々と木に登る人、吹き矢で狩りをする人たち、地上35メートルの樹上に組まれた家など、パプアニューギニアの紹介が圧巻でした。

この切手はパプアニューギニアがまだオーストラリアの一部だった頃に発行されたものですが、このイラストに見られるような顔への装飾やお面なども、未だに健在なのを番組の中で見る事ができます。こんな多様な生活文化を絶やさず残して行くのは、わたしたちの責任なのだと思いました。

igloo / 氷の家

January 6, 2010

1986Greenland001

4 September 1986, Greenland

In Epping forest near London, snow has fallen about 20cm high today.  There were two boys bravry making an igloo on a golf course in the forest – but they did not have art to complete round roof, unfortunately.

This stamp shows ordinary life in cold Greenland, igloo making, hunting and sledge sliding, with clean and warm lines.

雪が20センチほど積もった今日、ロンドン東のエッピング・フォレストのゴルフコースで、少年2人がイグルーを作っているのを見ました。ただ、丸い屋根を積み上げる技術がなく、壁だけで諦めていたのが残念。

このグリーンランドの切手には、極寒の地の人々の暮らしがすっきりした暖かい絵柄で描かれています。