Archive for the 'Czechoslovakia' Category

mono colour and strong 2 / 単色で強い切手 その2

December 5, 2014

1963Czechoslovakia001

25 May 1963, Czechoslovakia
60th Anniversary of Moravian Teachers Singing Club
designer: K. Šolínský / engraver: Ladislav Jirka

This stamp will make an envelope cheerful and its strength is based on the spontaneous lines, together with hand written letters, I guess.  And its vigorous lines are all engraved with great patience!

これを貼ると封書がぱっと明るくなりそうな切手です。のびのびした手描き文字と強弱のある線描がこの単色の切手を強くしているようですが、よく見るとその線は、忍耐強い凹版の彫刻作業の結果なのでした。

flower and horse / 花と馬

February 13, 2014

1975Czechoslovakia008

5 September 1975, Czechoslovakia
Biennial Exhibition of Book Illustrations for Children
“Horseman” by V. Munteanu
design & engrave:  Jindra Schmidt

OK, tomorrow is St. Valentine’s Day – already!  Time flies.  Although I am still featuring horses, yet a flowery one for tomorrow.  But somehow, this horse has eight legs and the man on it has a gun…

Anyway, have a happy Valentine!

あっと気付くともう明日はバレンタインデーです。月日が経つのがとても早い。まだ干支の馬の切手を紹介しているのだけど、少し浮いたデザインの、花に囲まれた馬を。けれど、よく見るとこの馬には脚が8本あって、白い衣の「馬上の人は眉間にしわをよせて銃をかまえている、、、。

ともかく、すてきなバレンタインデーになりますよう。

Olympics 48 years ago / 48年前

August 8, 2012

1964 Czechoslovakia
Summer Olympic Games in Tokyo
designer: A. Podzemna
engraver: J. A. Švengsbír

Bradley Wiggins, Sir Chris Hoy, Jason Kenny, Laura Trott and Victoria Pendleton… ‘Team Britain’ is producing a lots of Olympic gold medalists in cycling.  The Olympic velodrome is full of spectators everyday, sending huge applause to the athletes.

I like this stamp from Czechoslovakia, on the Olympics from 48 years ago – which was held in Japan.  Carefully planned intaglio engraving with 4 colours.  The 1964 Olympics was a really big thing in Japan, as it was a symbol of reconstruction after the Second World War.  There is an exhibition at the Embassy of Japan in London, ‘TOKYO 1964‘ until 7 September.

連日のようにオリンピックのハイライトを見ているのはトラック自転車競技。なぜいきなりチーム・ブリテンはこんなに強くなったのか。層の厚いトレーナーだけでなくカウンセラーも精神面をサポートしているようで、それも理由なのかもしれませんが、選手たちがインタビューで話しているように、観客の大声援にも支えられているのですね。

この切手は1964年の東京オリンピックの自転車競技を描いたチェコスロバキアの切手。ピンクのグラデーションが画面を引きしめつつ、愛らしい図柄です。今、ロンドンの日本大使館では『TOKYO 1964』と題した48年前のオリンピックにまつわる展示が行われています。

vintage cyclist / ヴィンテージ・サイクリスト

July 7, 2012

2 August 1952, Czechoslovakia
‘Physical Culture Propaganda – Cycling’
designer: V. Šprungl
engraver: J. Goldshmied

I joined a vintage cycling event in Belgium last weekend, named Retro Ronde.  About 5oo cyclists had gathered from all over the world – with their bicycles older than 30 years and matching clothes to one’s bike age.  It is a well-organized event, scenic route and snack stops, also tasty beer and dance with a swing band after you finish the ride.  I rode for 40km on my bike from 1970s, my partner did for 70km on his 1950s bike, both French made.

Many of the bicycles in Retro Ronde are 1950s to 1960s racing ones, so the suitable clothing is similar to what this stamp is showing.  But if you look at this stamp closely – the bikes are for track racing with no brakes or mudguards fitted.  The stamp designer seemed to put track racers in a piece of a rainy road…?

先週末はベルギーで、ヴィンテージ自転車で田園を走る「レトロ・ロンド」に参加しました。30年以上古い自転車に乗り、自転車の年代と揃ったコスチュームで参加、というのがルールです。わたしは1970年代フランス製で、世界中から集まるヴィンテージ自転車ファン500人と一緒にスタートして40キロを走りました。

レトロ・ロンドにはたくさんの1950年代から1960年代のレース用自転車が集まっていて、それらにふさわしい服装はまさにこのチェコの切手に描かれている感じです。けれど、この切手をよく見ると、自転車はトラック・レース用の泥よけやブレーキのないタイプ。なのに、レーサーたちは雨に濡れた山路を走っている、、、?

five continents / 五大陸

March 3, 2012

1984 Czechoslovakia
Summer Olympic Games in Los Angeles

The five colours of the Rainbow Jersey – Blue, Yellow, Black, Green and Red – are representing five continents.  And yes, I finally realise that they are the same colours to make Olympic symbols, which was designed in 1912.  Now I learnt that each colour represents Europe, Asia, Africa, Oceania and North & South America in that order.

This stamp shows a track race, nearing the finish – the sprinter in front is a little behind the other – but for sure, he will be the winner as the other racer is distracted by the speed of the guy in the Czech national jersey.

マイヨ・アルカンシエルの5色がオリンピックシンボルの5色と一緒だということに、今ごろ気付きました、、。青、黄、黒、緑、赤の五色はその順にヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニアと南北アメリカを表す、と英語版ウィキペディアにあるけれど、日本語版では「どの色の輪がどの大陸をあらわしているかという意味はない。」と書かれている、不思議。アジアが黄色って!?と抗議する人がいるとも思えないのですが。いるのかな。

この切手はチェコ代表選手がトラック競技のゴールを競っている図柄です。チェコ代表はこの時点で2位に見えるけれど、もう一人の選手があれ?と横を見ているうちに追い抜かして1位になるに違いない、というスピード感が好きです。

Duhový ( rainbow ) / 虹の道

March 1, 2012

1987 Czechoslovakia
Cyclocross World Championship

There is another stamp on the theme of rainbow colours and cyclocross.  This time, intaglio printed Black plus three colours are used – green is made with Yellow and Blue, Light Blue is made by dots of Blue and the Grey… oh, no, looks like Grey, but is Silver.  Two years before their Gentle Revolution, the Post Office had a generous budget for popular sports of the country.

I like these Czechoslovakian intaglio stamps with gravure colours added – simple and free minded drawings.

サイクロクロスとレインボー・カラーの組み合わせでもう一枚。

これは凹版印刷のかりっとした黒い線にオフセットの原色の赤と黄色と青を足して、緑は青と黄色を重ね、グレーは黒のドットで、、、と思いつつよく見ると、自転車と背景の2人はグレーではなくて銀色でした。「ビロード革命」が起こる2年前の1987年、共産党政権に対する不満が高まって選手の表情が暗いのかな?でも郵便局はふんだんに資金を持っていたみたい、、、などと邪推したくなるのですが、チェコスロバキアの白バックの闊達なドローイングの切手はどれも好きです。

bird songs / 鳥のうた声

February 7, 2010







1965 Czechoslovakia
design: K Svolinski, envrage: L. Jirka

Woodpecker (20h)
Blue Tits (30h)
Southern Nuthatch (40h)
Oriole (60h)
Goldfinches (80h)
Bullfinch (1Kčs)
Kingfisher (1.2Kčs)

There are a lots of beautiful stamps on birds – maybe the size of birds fits well of stamp format or birds themselves are beautiful anyway, however they are pictured.  This fact puts me off from collecting stamps of birds – unless they are nicely designed specifically for stamps.  So, the reason why I bought this 60’s set of 7 stamps from Czechoslovakia is because of their highly sophisticated engraving lines and simplified background.

Beginning of February – when birds start to sing for their partners and trying to settle their new homes.  This little sound article on bird songs helps you to identify what you are hearing.

2月になり、鳥が盛んにさえずるようになりました。パートナーを求め巣を掛ける季節のようです。鳴き声からどんな鳥が庭に来ているのか探す、こんな記事がありました。

鳥の切手は世界中でたくさん発行されていますが、たぶん鳥のサイズが切手の大きさに合っていること、さらに鳥そのものが美しいので、どうやってでも綺麗な切手になることから、普段はほとんど興味をそそられないのです。でも、このチェコスロバキアの切手はその凹版印刷の彫りのラインの美しさと、省略された背景の描写の闊達さから、見た瞬間に「欲しい!」と思った切手です。拡大に値する胸と尾の羽根の表現を下に。

hohho- /ホッホー

January 3, 2010


1986 Czechoslovakia
Tawny Owl & Eurasian Eagle-owl
illustration: H. Čápová
engrave: J Herčík

Owls keep hooting last few days.  Sound of them are really nice and relaxing.  This illustration suites the atmosphere of the sound well – the first one has sleepy eyes and in the second stamp, face of line drawn owl is certainly hooting hohho-.

特に冷えているここ数日、フクロウがよく鳴いています。ゆったりした気分になれる素敵な音です。この切手のイラストと雰囲気は鳴き声ととてもしっくりきます。特に、一枚目のフクロウの甘い目と、二枚目の背後の白黒で描かれているフクロウの口。わたしには今まさに「ホッホー」と鳴いているように見えます。

ここに描かれているのはモリフクロウワシミミズクですが、モリフクロウは日本にはいない種類で、北海道の北部にのみ居るワシミミズクは数が少なく絶滅危惧に指定されているようです。世界的にみるとまだ大丈夫みたい。イギリスにはいないようですが、もともといなかったのかな?

World Track Championship / トラック・レース

August 9, 2009

1963 Czechoslovakia
Workd Track Championship

I like this simple yet beautiful illustration, in style of wood block printing – but if you look at it closer, thick lines are made by intaglio.  Delicate several lines left over tyres expresse speed of this racing cyclist.

木版画のような風合いがかわいらしい、1963年のチェコの切手。でもよく見ると、細かい凹版印刷の線でこの太い線が刻まれています。スビード感がタイヤを通り抜ける白い線で現され、、、素敵です。

History of cycling / サイクリングの変遷

July 25, 2009

1978Czechoslovakia001

1978 Czechoslovakia

One of 5 stamps featuring history of cycling.
サイクリングの歴史を扱った5枚セットのうちの1枚。