Archive for the 'China' Category

racing girl / 速そうな女子

March 10, 2010

1959China001

28 December 1959, China
1st National Sports Meet

In recent cycling competitions of Women’s sprint, you always find strong Chinese girls.  I realise that they have long history back to 1950’s.  This stamp has beautiful composition and colour combination and the girl looks very fast.

最近、女子の自転車競技のスプリントでとても目立つ中国人の女の子たちがいますが、この切手を見ると、彼らの活躍には1950年代からの歴史があるようです。渋めの色あいで構成のかっこいいこの切手。しっかりしたふとももの速そうな女子が描かれています。

post woman 2 / 郵便配達婦人

March 8, 2010

10 May 1966, China
Women in Public Service

My second stamp on female post delivery in this blog.  The first one is from Denmark, 1988. This girl looks fit and healthy – in fact, 1966 was the beginning of Cultural Revolution.  The life of ordinary people should have been different from political propaganda.  Still, the stamp was made well, with nice colour and pretty cloud in the sky.

女性が郵便を配達している切手を紹介するのは1988年のデンマークに続いて2枚目です。この若い女性はふっくらして健康そうですが、この切手が発行された1966年に文化大革命が始まり、政治的なプロパガンダと普通の人々の生活とはかけ離れたものになっていたと思われます。それでも、切手は綺麗な色で丁寧に作られていたのですね。

water spreading / 散水少女

March 5, 2010

5 February 1978, China
‘Army and People are One Family
illustration: 林墉, design: 召柏林

I like to find working women in stamps and there are a lot in Chinese ones.  Well, I do not really know what they are doing, though…  making Rainbow?

働く女性の描かれた切手が好きです。その、励まそうとしている感じが。この中国の切手の場合は、この二人の若い女性がポンプのような装置で何をしているのかは、、、謎です。虹を作ってるのかな?

追記:『新中国切手カタログ』によると、これは「民軍は同家族」というプロパガンダ切手でした。でも、この散水が何のためかは不明。

water a tree / 日中青年友好

March 1, 2010

24 September 1984, China
Plan of ‘China-Japan Youth Centre’
design: 鄒建軍

In 1984, there was a discussion between China and Japan to establish this centre in order to induce cultural and economical exchange of young generations.  These stamps were issued to promote the plan.  The centre was built finally in 1991 in Beijing – so, it was a bit like watering a small plant to grow a tree.  I have not found any stamp to celebrate its completion, yet.

Following lastest three posts, which I happened to feature Japanese kimono girls, I am introducing these stamps from China.  3 March is a Girl’s Day in Japan.

着物の女性の切手が3度続いていることに気付いたので、今日は中国の切手に登場する着物の少女を紹介します。あさって3日は桃の節句だし。

1984年の中曽根総理と胡耀邦総書記との間で合意された「日中青年交流センター」の構想を受け発行された切手。センターは1991年に完成をみたので、この切手に描かれている気に水をやってゆっくり育てる、という図柄は正しかったのかもしれません。つるっと光ったプラスティックのバケツが時代を感じさせます。1984年または1991年に日本でこの「日中青年交流センター」を扱った切手が発行されていないようなのが、不思議ではあります。

last days of year of Ox / 丑年の最後の日

December 30, 2009

15 January 2009, China
‘Ji-Chou Year’ Year of Ox
design: 陳紹華

Only today and tomorrow are the rest of this year.   The Chinese Zodiac animal of this year was Ox.  This stamp has nicely illustrated Bull, rather Ox, has wild eyes and flying legs.  Starts in middle of perforation dots before the stamp is separated from sheet.

あと2日で丑年の2009年も終わります。この中国の切手は据わった目つきの牛を描いてかっこいい。飛んでいるような足元も素敵です。目打の中央に星の形が切り取られていたり、なかなか凝っています。

Cha Hu / 喫茶の道具

July 23, 2009

1994China004
1994China002
1994China003
1994China001

5 May 1994, China
Unglazed Purple Teasets at Yixing
design: 李印清 & 王虎鳴

Tree Legs tea pot from Ming Dynasty (top), Four Legs Square tea pot (second) and Bamboo Bunch tea pot (thrid) from Qing Dynasty and modern pot with handle (bottom).  All made in typical cray from Yixing area and they are for Oolong Tea.

上から明朝の「三足円壺」、の時代の2点「四足方壺」と「八卦束竹壺」そして現代の「提壁壺」。どれも烏龍茶などの青茶と呼ばれるタイプのお茶をいれるための宜興の紫砂茶壷のようです。いろいろな形を見かけますが、さすがに切手に選ばれたものはバランスのとれた美しい形です。

pheasant walk / キジ歩き(走り?)

May 4, 2009

1997China001

5 May 1997 China
Rare Birds  ‘環頚雉’
design: 曽孝濂 & Inga-Karin Eriksson

I like pheasant, the way their tails bob around as they run cross the road.  Somehow I never see them flying.

This stamp was a joint issue between China and Sweden, on theme of rare birds.  Two stamps were issued and this one is depicting Swedish ‘Common Pheasant’.  Swedish stamps of same design has C. Slania’s name printed.

イギリスの田舎でサイクリングしていると、たまにキジが道を横切る。なぜか飛ばずに走って逃げるのだけど、その時に尾が上下に揺れるのを見るのが楽しいのです。

この切手は中国とスェーデンの合同発行で、同時に2枚出されました。スェーデンの切手には凹版の彫り師スラニアの名前が記されているようです。この美しさは、スラニアの技だったのですね。もう一枚の切手も、手に入れたい。

追記:のちに、これは絶滅危惧種だとわかったので、カテゴリーに追加します。