Archive for the 'Bulgaria' Category

merry christmas / メリークリスマス

December 25, 2013

1979Bulgaria001
1979Bulgaria002

22 December 1979, Bulgaria
design: St. Kunchev

Merry Christmas!

I imagine that in the ancient world people had celebrated ‘longing daytime’ when they realise that – three or four days after the Winter Solstice.  Then the Christmas had taken over this festive season – this is my inference.

This Bulgarian stamps are in fact for the new year celebration – yet they look very Christmas for me.

あっと言う間にクリスマス。紀元前に暮らした人たちも、きっとこの頃「やっぱり、ちゃんと日が長くなっているね!」と、この頃にお祝いをしていたのではないかな、と想像します。そんなお祭の時期に、キリストが生まれてお祝いが重なったのでは?

このブリガリアの切手は、とってもクリスマスな雰囲気ですが実は新年のお祝い用みたいです。

わたしはこれからクリスマスディナーを作る我が家の料理人の手伝いです。よいクリスマスを!

radish? / ラディッシュ?

September 19, 2011

1972Bulgaria001

30 April 1972, Bulgaria
World Heart Month
design: A. Stareishinki

It has been a month and a day, since I posted last stamps.  Time flies!  OK, radish again.

My favourite taxi in London is greentomato – they are punctual and quiet.  I was picket up by one of their drivers, a Bulgarian, the other day.  He told me ‘Bulgaria is known only for yogurt and Sumo wrestlers in Japan ( this is true ), but we have wonderful vegetables, too.  I make money in London, then go home to open a guest house and will serve my mum’s organic vegetables to my guests.’  This radish stamp reminds me of that driver and I am looking forward to visit him some day.

p.s. The motif was not radish, but Heart and a tree growing from it…

前回のポストからあっという間にひと月が経っていました。光陰矢の如し(って、以前にも書いたかも、、)。そして、前回につづき、赤カブです。

時間どおりに来てくれるので気に入っているタクシーは、プリウスだけを使っているgreentomatoという会社です。ある日乗ったこのgreentomatoの運転手はブルガリア人でした。「日本ではヨーグルトと相撲取りしか知られていないけれど、実はブルガリアは野菜も素晴らしい。」と彼は話してくれました。「ロンドンで稼いで、帰ったら小さなホテルを始める。そこで、母の育てる有機野菜で作った料理を出すのが夢。」いつか、ブルガリアの素晴らしい野菜を食べに行かなければ。

p.s. 赤カブと思っていたのは♡とそこから育つ木のデザインでした。

1960’s cat / 媚びてない猫

March 17, 2010

1967Bulgaria002
1967Bulgaria005

27 May 1967, Bulgaria
design: M. Peikova & V. VasilevaSiamese & Persian

After featuring 5 bicycle stamps, mean looking cats for change.  Maybe they aren’t really mean, but just not ingratiating at all.  Somehow, colour combinations of these stamps evoke me 1960’s atmosphere.  The last one to complete a set, kitten is a bit too sweet for me, though.

1967Bulgaria003
1967Bulgaria004

1967Bulgaria006
1967Bulgaria001

Abyssinian, European black & white, European tabby & Angora kitten

5枚続けて自転車を紹介したので、気分を変えて、ブルガリアからいじわるそうな猫の切手を。というか、媚びてないだけで、意志の強そうないいカオをしています。色合いも懐かしい感じ。最後の一枚は表情が甘すぎて好きではないのだけど、、、とりあえず載せました。