Archive for the '-bicycle & cycling' Category

cycle lanes / 日常の移動手段

January 26, 2011

6 September 1995, Germany
Stamp Day

I was in Köln last week and saw a lots of cyclists like this lady in the centre of the busy town.  Separated cycle lanes are placed between car lanes and pavements all over the town and suburban area.  You can take your bicycle into trams, as well as trains.  With this superb infrastructure, the cyclists are relaxed to move around, less cars and fuel consumption – as a result you become fit, too.  Why not those separate lanes in London??

家具見本市でケルンに行き、車道と舗道の間に作られた自転車専用レーンを行き来するこの切手のようなサイクリストをたくさん見ました。郊外行きの列車はもちろん、町中を走るトラムにも自転車を持ち込める。こんな環境がロンドンにもあれば、もう少し安心して走りまわれるのになぁ。

riding in the woods / 森の中を走る

December 30, 2010

22 March 1974, Canada
‘Cycling’ in Olympic Games, Keeping Fit series
design: David Hunter
based on a photograph by Crombie McNeill
engrave: Donald J. Mitchell

Another stamp featuring a family cycling in the woods from Canada, in mono-colour.  This one has unusual Intaglio effect on it – you can see the Olympic rings over the picture if you enlarge.

I don’t have a catalogue of Canadian stamps.  Is anyone able to tell me about the designer who did this optical illusion?

家族で森をサイクリングしている切手をもう一枚。これもモノトーンで、凹版印刷の技術を使って不思議な効果を出していて、拡大するとオリンピックのマークが見えてきます。

カナダの切手のカタログを持っていなくデザイナー名が不詳です。どなたかご存知だったらぜひ教えてください。

p.s. Name of designer, original photo and engraver were tought by Jürgen of Europa Stamps.  Thanks, Jürgen!

追記:デザインに関する詳細はのちにEuropa Stampsを主宰するJürgenより教えてもらいました。ありがとう!

want to ride! / 自転車に乗りたい!

December 28, 2010

24 March 1977 Sweden
Keep Fit Activities
designer: R Martensson
engraver: Czesław Słania

The snow has stayed for a week on country roads and I couldn’t take the risk of riding on frozen surfaces.  It was raining all day today, so maybe tomorrow we have the chance to ride?

The detail in this stamp is great, as enlarged below.  Slania has proven that single coloured stamps can be very enjoyable.

1977Sweden001-2

積もった雪が道路をかちかちに凍らせてから一週間ほど経ちます。ぜったいに転ぶと思って自転車に乗ってないのだけど、かなり限界。風を切って走りたい!今日は一日中雨だったので、雪も溶けたはず。明日には出かけてみます。

このスラニアが彫った凹版印刷のディテールは素晴らしいです。単色でもここまで描き込める、という挑戦のような切手。

cycling in France / フランスの田園サイクリング

August 5, 2010

18 March 1972, France
‘Rural Postman of 1894’
design & engrave: J. Pheulpin

Cycling environment in France is advanced to compare to our situation in Britain.  Cycle lanes are well laid and sign posted both in towns and countryside, maintained.  Maps are nicely produced and effortless to follow scenic routes.  Especially I enjoyed hilly countryside of Poitou-Charentes nead Confolens – small beautiful river views and picturesque villages, as this stamp depicted.

This postman stamp is another example of Intaglio print, which I enjoy a lot with magnifier.

自転車を車に積んでフランスに渡り、サイクリングを楽しんできました。市街や郊外には専用レーンが整備され、地図とサインをたよりに一日中、迷う事なくサイクリングできる環境は素晴らしい。特に、ヴィエンヌ県の丘の多い田園の小さな村を抜けていくルートはこの切手のような風景と森や農場が延々と続き、とても楽しいものでした。

ひと昔前のパイプをくわえた郵便配達を描いている凹版印刷のこの切手も、虫メガネで覗くといろいろ発見できる一枚です。

50th Tour de France / ツールドフランス50回

July 15, 2010


12 Decemer 1963, Monaco
50th ‘Tour de France Cycle Race’
design & engrave: C. Durrens (25c), J. Pheulpin (50c)

This year’s Tour de France is the 97th of its event.  It started in 1903, suspended for 11 years at the World War Ⅰ and Ⅱ, then back on 1947.  This set of stamps are celebrating its 50th event, issued from Monaco. Top one depicts scene in 1903, when every racer had moustache and carried spare tires in case of puncture, the second one is a cyclist in 1963, when helmet was not worn.  I found an article in holga blog, collecting old photography of Tour de France, .

Both stamps are beautifully engraved Intaglio, especially the first one is showing details of tool bag on handle bar, great effort on racer’s face and excited spectators with moustache!

1963Monaco003

ツール・ド・フランスは1903年に始まり、第一次と第二次の世界大戦の間に計11年ほど中止され、1947年に再開されてからは毎年続いて今年が97回目だそうです。この2枚の切手は50回目の大会を記念してモナコで発行されたもの。1枚目は初期のレーサーがヒゲをたくわえていた頃、2枚目は1963年ごろのようですが、当時はヘルメットをかぶっていなかったのですね。ある写真家のブログで古いツール・ド・フランスの写真を集めた記事を見つけました。

2枚とも精緻な彫りの凹版多色印刷で、特に1枚目は苦しそうなレーサーの眉間のシワやハンドルバーに付けられた革製のツール・バッグ、背景で応援している観客のヒゲまで描き込まれています。拡大して、にこにこしながら見入ってしまう一枚。

今日のステージ11の最後のスプリントでは新城選手が先頭集団に残り、6位に入っていましたね。すごい!

sprint on cobbles / 石畳を走り抜ける

July 5, 2010

1963 Belgium

Tour de France has stared last Sunday, today was the second stage in Belgium.  There were a few crashes last 2 days – the wet slopes are nasty for everyone.  One of three leading racers Maarten Wijnants was flying off when they got in the cobbled road yesterday – he had showed off that he was Belgium!

I was in Belgium at the end of June, took part in the Retro Ronde near Oudenaarde and cycled beautiful country lanes for 40 kilometers.  There were a few cobbled path and had shaken all parts of my body.  Belgium say ‘that is good for your health!’ but I don’t believe it – I had headache by wobbly eye sight.  The Tour will experience the longest cobbled road of Trouée d’Arenberg, 2.4 kilometers long, tomorrow in the third stage.

This stamp is from 1963, showing a close competition at a goal on cobbled road.

2日前の日曜からツール・ド・フランスが始まりました。オランダのロッテムダムにスタートし、ステージ2の今日は全行程がベルギー。昨日は、中盤のレースを引っ張った3レーサーのうちベルギー人のマールテン・ワイナンツ が、道が石畳になった瞬間に猛スピードで飛ばしてベルギー人であることを見せつけたのですが、先日参加したレトロ・ロンドというヴィンテージ自転車のイベントで、わたしもその石畳を体験し、全身の肉をぶるぶると震わせました。ベルギー人は「あれは身体にいい」と言うけど、視界が揺れ続け、頭痛がしました。

明日のツール・ド・フランスの第3ステージでは、2.4キロ続く石畳で有名なアランベール (Arenberg) の石畳道を通過するそうです。日本からのレーサーもたった一人、新城幸也が参加。がんばれ。

切手は1963年の凹版印刷が美しいチャリティー切手。石畳のスプリントを競うゴールを描いています。

view through a wheel / 車輪を通して

March 16, 2010

25 May 1963, Albania
Tokyo Olympic Games 1964 – 2nd issue

Another nicely coloured stamp on Olympic Games in Tokyo 1964, from Albania.  Again, I looked up wiki, and found it again -although the country was in difficult situation, they produced beautiful stamp.  Perhaps you just needed one officer in post office, who can design within limitation.

同じく東京オリンピックを記念した切手を、アルバニアから。アルバニアの1964年がどんな年だったのか知りたくて、wiki検索しました。ソ連との対立で共産圏の中で危うい立場にあったようなのに、こんな素敵な切手を発行していることが興味深い。センスのあるデザイナーが一人いれば、4色刷りの切手でも美しいものになるのですね。

riding in sunset / 夕焼けを背に

March 15, 2010

1964 Uruguay
Tokyo Olympic Games 1964: Cycling
design: Rudi Grams

Nice colour and composition stamp from Uruguay in South America, for the Tokyo Olympic 1964.  The racer trained very hard until sun sets.  It seems well adjusted letterpress print and designer name is found on a corner.  I did not know exact location of the country, so looked up wikipedia and discovered that they kept making high quality stamps, despite in their economical difficulties of 1960’s.

中米から南米に移動し、ウルグアイから1964年の東京オリンピックの切手です。夕日を浴びながらトレーニングを積む選手の姿でしょうか。凹版印刷と思われる正確な重ね版で、文字とオリンピックマークは濃淡で描き分けられています。国の正確な場所を知らなくてwiki検索し歴史を読みました。経済状態の苦しかったらしい1960年代にも、丁寧な切手作りが続けられたのですね。

racer’s legs? / レーサーの足?

March 14, 2010

1963 Nicaragua
Olympic airmail stamp

It seems have relation to Tokyo Olympic 1964.  The bicycle looks like one for track racing and legs are young girl’s ( aren’t they? ).  There were no Women track racing until 1988 and Women road race was started in 1984. This atractive stamp has nice colour and unique composition, but mysterious.

Also it says on the bottom ‘ Dai Nippon Printing Co Ltd Japon’ – so, this stamp was made in Japan.  What was the connection between Japan and Nicaragua in 1960’s?

左肩にオリンピック印があり1964年の東京オリンピックと関連がある?と思ったのですが、、、自転車をこいでいるのはどう見ても女の子の足だけど、1988年まで女子のトラックレース種目はなかったし、ロードが始まったのも1984年からのようなのです。爽やかな色合いとかっこいい構成の切手ですが、内容は不思議です。

しかも欄外の下に「Dai Nippon Printing Co Ltd Japon」と書かれていて、この切手は大日本印刷で刷られたようです。独裁政権下だった1960年代のニカラグアは日本に繋がりがあったのですね。

racing girl / 速そうな女子

March 10, 2010

28 December 1959, China
1st National Sports Meet

In recent cycling competitions of Women’s sprint, you always find strong Chinese girls.  I realise that they have long history back to 1950’s.  This stamp has beautiful composition and colour combination and the girl looks very fast.

最近、女子の自転車競技のスプリントでとても目立つ中国人の女の子たちがいますが、この切手を見ると、彼らの活躍には1950年代からの歴史があるようです。渋めの色あいで構成のかっこいいこの切手。しっかりしたふとももの速そうな女子が描かれています。

post woman 2 / 郵便配達婦人

March 8, 2010

10 May 1966, China
Women in Public Service

My second stamp on female post delivery in this blog.  The first one is from Denmark, 1988. This girl looks fit and healthy – in fact, 1966 was the beginning of Cultural Revolution.  The life of ordinary people should have been different from political propaganda.  Still, the stamp was made well, with nice colour and pretty cloud in the sky.

女性が郵便を配達している切手を紹介するのは1988年のデンマークに続いて2枚目です。この若い女性はふっくらして健康そうですが、この切手が発行された1966年に文化大革命が始まり、政治的なプロパガンダと普通の人々の生活とはかけ離れたものになっていたと思われます。それでも、切手は綺麗な色で丁寧に作られていたのですね。

post woman / 郵便配達婦人

November 18, 2009

5  May 1988 Denmark
‘Transport and Communications’
Design by J. Frederiksen
Lithography

Stylish post woman delivers your mails.  I saw several stamps featuring postal delivery on bicycle, but there is only one by female deliverer from Denmark, so far.  Maybe a lot more in the future?

郵便配達が自転車に乗っている切手は何枚も見ましたが、女性がこいでいるのはこれが初めて。さすが、女性の社会進出が進んでいる北欧の風景ですね。

road signs / 道路標識

November 9, 2009

1 March 1983 Netherland
100 years of A.N.W.B.
design by Hans Kruit and René van Raalte

ANWB stands for Algemene Nederlandse Wielrijders Bond (Dutch automobile association).  This is designed in typical manner of 1980’s Doutch stamps, with a lot of informatio in multicolour, together with photograph – but done in nice way.

ANWBとはオランダのAA(車が故障した時のために会員になっておいて、助けに来てくれる、あのサービス)のようです。この切手は自転車の描かれた道路標識が目について買ったものです。1980年代のオランダの切手に特徴的な多色印刷で写真も使われ、少し情報過多なのですが、色合いが好きで見入ってしまう一枚。

Pigeon on a handlebar / 自転車とハト

October 17, 2009


30 May 1957, Romania
10th International Cycle Race
design: V. Grigorescu

Another handlebar design on stamp, this time it is pictured correct, I think. It is interesting how a part of particular object reveal the whole.  According to ”Bicycle Stamp” by Dan Gindling ( 1997, Motorbooks International ), this Peace Race was held to retain relationship between Czechslovakia and Poland after the World War Ⅱ, started from Warsaw, ended in Prague – then why stamp issued in Romania?

同じハンドルバーでもこちらは正しく描かれているようです。ある道具の一部分だけが描かれたら、それが何か分かる、というのは面白いですね。ダン・ギンドリング著『Bicycle Stamp』によると、この「Peace Race」は第二次世界大戦後のチェコスロバキアとポーランドの関係回復のために企画された自転車レースのようです。ワルシャワを出発し、プラハでゴール。あれ、ではなぜルーマニアで切手になっているのでしょう?

bicycle handle / 自転車のハンドル

October 16, 2009

1998 USA

A nicely designed coil stamp for prepaid standard class – but wait for moment, there is no down tube attached to head tube, handle bars looks odd as if the grip connected to a straight bar, and brake leaver is in wrong position… why did they choose a bicycle to be depicted for this stamp, if they did not have a bike to draw?

単純化された色合いが綺麗なコイル切手の一枚、、、あれ?でもよく見ると、ヘッドチューブはあるけれどダウンチューブが存在していないし、ドロップハンドルはまっすぐなバーに無理やり付いているように見えます。ブレーキレバーがついている場所もおかしい。参考にする自転車がなかったのでしょうか?

Lines of colours / スピーディーな縞

October 15, 2009



4 November 1983, USA
Olympics 84 Airmail stamps

As a big fan of Intaglio print method, there are not many stamps from USA which I am moved – but some rare exceptions make me very happy.  These stamps are beautifully composed, careful balance between illustration and background White, and coloured lines express speed of athletes.

ざっくりした図柄や印刷の多いアメリカの切手ですが、これは素晴らしい!と思ったシリーズです。一枚いちまいの構成に細心の注意が払われ、イラストの面積と背景の白の分量も美しい。オリンピック選手のスピード感が、カラフルな線で表現されています。

Asian similarity? / アジア共通?

October 2, 2009

1960 North Korea

Not only Japanese stamp designers prefer the view point of bicycle racer.  Is this a trend in Far East – or this composition could be a golden balance?  This stamp seems issed together with  a velodrome stamp shown below.

このアングルで自転車競技を描いたのは、日本の切手デザイナーだけではありません。確かに、この構成には落ち着きというか、安定感がありますが。この切手は自転車競技場の完成と同じ年に発行されているようです。

same viewpoint again! / 同じアングル再び

October 1, 2009

20 August 1990 Japan
design: Takashi Shimizu

Celebrating the 1990 World Cycling Championship, which was held in Japan – track race in Maebashi and road race in Utsunomiya.  Nicely designed stamp – and again, the viewpoinrt is same to the previous four stamps!  Why?  While many other bicycle stamps proof that a racer can be pictured in many other different viewpoints?

平成2年8月20日発行
トラック競技・ケイリン
デザイン:清水隆志

1990年に日本で開催された世界選手権自転車競技大会を記念した切手。この年、トラック競技は前橋で、ロードレースは宇都宮で開催されました。綺麗な色彩で丁寧にデザインされた切手ですが、、それにしても、42年の歳月と、他国の自転車切手がたくさんの他の視点で発行された後に、4度目の同じアングルなのは、なぜ?

same picture angle / 同じアングル

September 29, 2009

1 October 1977 Japan
design: Yoshiomi Higashikadoi

Celebrating the 32nd National Athletic Meet in Aomori – so, behind the racer there are Mount Iwaki and Iwaki River.  It seems Japanese stamp designers really like this angle to depict a bicycle racers – same as 3rd National Athletic Meet and Tokyo Olympic stamp.

昭和52年10月1日発行
デザイン:東角井良臣

第32回国体を記念した切手で、開催地の青森にちなんで岩木山と岩木川が背後に描かれています。それにしても、自転車競技選手の描写にはこのアングルから!と切手のデザイナーはいつも思うようですね。過去に2度発行された自転車の切手、第3回国体東京オリンピックとほとんど同じ角度です。

fund raising for Tokyo Olympic / 東京オリンピック募金

September 28, 2009

11 November 1963 Japan
Tokyo Olympic Games Fund
designer: Hideo Hasebe
engraver: Senkichi Mizutani

One of 20 stamps issued between 1961 to 1964, for raising fund of Tokyo Olympic Games in 1964.  Comparing the first bicycle stamps from 1948, the quality of picture and printing are far better, although it is not well centred yet, though..

昭和38年11月11日発行
デザイン:長谷部日出男
原版彫刻:水谷千吉

1961年から1964年にかけて20種類発行された東京オリンピック募金切手のうちの一枚。1948年のものに比べ、イラストも印刷の質も格段に良くなっています。