Archive for the 'Bermuda' Category

350 years apart? / 350年のちがい?

July 31, 2014

1959Bermuda001

1959 Bermuda

In 1609 an English ship was drifted to an island which was already named Bermuda after a Spanish navigator Juan de Bermudez, who reported about this uninhabited island in early 16th century.

This stamp is celebrating this arrival of English people with two Royal heraldry in 1609 (King James I) and 1959 (Queen Elizabeth II).  In spite of 300 years apart between then, there are not much difference.

Well, the primitive patterns on battle shields in 1066 were quickly stylised to heraldry by 1189, when Richard I made the College of Arms, then has been staying similar until today.  The ‘walking lions’ against red background was designed more than 900 years ago.

1959Bermuda001 – Version 2

無人島だったバミューダに嵐に遭ったイギリスの船が漂流したのが1609年で、この切手はその350年前の出来事を記念して発行されました。

2つのイギリスの国章は350年の隔たりがあるのに、ほとんど変わっていない。ただ、フランスもイギリス王家の持ち物だ、と主張していたアイリスの紋章が消えただけです。

1066年のタペストリーに描かれた盾の模様は、1189年ごろまでには様式化され、リチャード一世の作った紋章院で管理されるようになり、そこからあまり変わらず今日に至る。今でも国章の半分を占める赤い背景に歩きポーズのライオンは、なんと900年以上の歴史があるのでした。

electrical arrow / 電撃

April 23, 2013

1965Bermuda001
1965Bermuda002

1965 Bermuda
Centenary of International Telecommunication Union

I found more stamps issued for the same theme, the 1965 Telecommunication Union.  This set is from Bermuda, a British overseas territory, thus it has the silhouette of the Queen.  Apart from the Queen, the designer made his/her own interpretation on the ITU’s design guidance – the zig-zag arrow is extended, making a nice and simple composition.

なぜだかたくさん持っている、1965年の世界共通テーマ切手。これはイギリス領バミューダ諸島から発行されたもので、女王のシルエットは欠かせません。けれど、その女王のほかは、デザイナーはリベラルにITUのガイドラインを解釈したようで、ロゴに出てくる電撃がばーんと地球をつらぬいて、シンプルだけれど色がきれいで、勢いのある切手です。