Archive for the 'Argentina' Category

tilted globe / 傾いた地球

April 13, 2020

25 August 1921, Argentina
Pan-American Postal Congress

The centre is “an allegorical figure of Pan-America, wearing a mail bag and holding letter envelopes“.  She is celebrating the first gathering of the Pan-American Postal Congress.

What most caught my eye is the tilted globe.  Well, the designer wanted to show the connection of the two continents and to place their country in view – but this tilted globe looks symbolic for the pandemic we are experiencing right now.  It’s not going to be turned upside down and the globe will recover…

切手の中心には南北アメリカを象徴する女神が両手を広げ、郵便バッグを肩からかけて手紙を手にしています。この年に初めて開催された南北アメリカをつなぐ通信会議を祝った図案です。

今、コロナ禍が地球をひっくり返しそうな時にこの切手を見て、まず目に留まったのは地軸がほぼ真横に傾いている地球儀でした、、。もちろん、図案自体には悪気はなく、デザイナーは女神の広げた手の中に繋がったアメリカ大陸を配置して、自国が良く見えるようにしただけなのですが、とても珍しい地軸の傾いた地球の絵。

ともかくも、一刻も早くこのウィルスが弱まるのを祈るばかりです。

 

sincere kawaii / 誠実かわいい

July 16, 2015

1968Argentina001

1968, Argentina

Some stamps are made for public campaign with serious theme – and they need to reach their correct audience.  As a result, some of the road safety stamps are often cute.  This one from Argentina has children in rigid manner, but helped by bright colours and hand sticks out from the background frame, it is lifted to kawaii field.

国によるキャンペーン切手は想定するオーディエンスにきっちり届く必要があり、結果として子供たちにアピールしたい交通安全の切手はかわいくなる傾向があります。アルゼンチンのこの切手も、背筋を延ばしてロボットみたいに歩いてる子供たちの絵柄なのに、明るい色づかいと背景の水色からちょっと飛び出た右手あたりに、しみじみとかわいさが漂う。わたしには、貼られて届いたら嬉しい切手ですが、みなさんには?

season of red wine / 赤ワインの季節

September 22, 2014

2000Argentina001
2000Argentina002
2000Argentina003
2000Argentina004

26 February 2000, Argentina

In autumn, somehow I want to drink Red wine rather than summery White wine.  So, I feel that I am in autumn season, today.

I met a very nice designer/artist couple from Argentina this summer in France – OK in their country the season is now spring, but here in Europe I think about harvest of grapes.

Well designed stamps with rhythmically placed circles, to tell us their passion on wine – I wish to visit in the near future.

秋になると、赤ワインが飲みたくなります。さっぱりと冷やした白ワインばかり飲んでいた夏から、あ、今日この日にわたしの食欲が秋に突入した!とようやく実感したので、アルゼンチンからぶどうとワインの切手を。

この夏にフランスで、アルゼンチン出身の素敵なカップルに出会いました。そういえば彼らの故郷では春が始まるところなのだけど、、、ともかく収穫の秋の切手です。

丸が効いてリズム感があり、かの地でのワインへの情熱が伝わる切手たち。いつか訪れてみたい国です。