livestock

畜産という一大産業

7 May 1951, Argentinia
“Ganaderia”

This beautiful and gentle looking bull is from South America – where livestock cattle were brought from Europe. Did they had buffalo before then? In the report of 2018, Argentina has the 7th largest population of cattle in the world.

この優しい顔つきの牛は、南米のアルゼンチンから。種牛は畜産業にとって重要な資産ですが、これもやはり、ヨーロッパから持ち込まれた産業でした。畜産牛が持ち込まれる前に北米を走り回っていたバッファローは、南米にもいたのかな?2018年の統計で、飼われている牛の数の多さでアルゼンチンは世界で7番目。