typography and Marianne

書体とマリアンヌ

3 March 1986, France
Typography
design: Raymond Gid / engrave: Claude Andréotto

This is a stamp on typography, and depicting “Marianne,” the national personification of the French Republic.  I wonder how many countries have a woman as an icon?

Today is the International Women’s Day – so, I decided to feature this stamp although in the context of typography – the design focus is “a”.

マリアンヌはフランス共和国を象徴する女性である、というのは最近知ったことですが、他にも国を象徴する人物として女性を掲げている国はあるのでしょうか?

今日は国際女性デーでした。なので、タイポグラフィーの切手ながら女性を描いているこの切手を取り上げてみましたが、図柄の主役は「a」なのです。