Archive for March, 2017

bionic hand / 生体工学の手

March 30, 2017

19 February 2015, United Kingdom
Inventive Britaini-LIMB
inventor:  David Gow, stamp design: GBH

I noticed that I have been featuring hands on stamps over a year – well, long enough.  So, it is the last one for this time and an artificial hand.  This hand with lots of tiny motors is invented to help people without their own hand and operated by electrical pulses in the muscles of remaining part of the arm.

The stamp designer used its blueprint, and added its electrical movement of ‘wish’ – signals released from the user’s brain – which triggers the motors to move fingers.  It is not easy to explain such a complicated idea in the space of a stamp, but this is delivering its sense of motion and complexity.

手の切手を紹介しはじめてから一年以上経っていることに気づき、この切手を最後の1枚に選びました。人工の手です。生まれつき手がなかったり事故で手を失った人のために考えられた、たくさんの小さなモーターで関節が動き細やかな動きをして生活を助ける手。脳から発せられる電気的な波動が腕に伝わるのをコンピューターがとらえ、モーターを動かすのだと説明されています。すごい。

切手のデザイナーは、実はあまり見た目が格好良くないこの人工の手の設計図をイメージに使って、脳から送り出される電気的な「司令」がまわりを飛び回っている動きを背景に足し、原理を表現しています。複雑な装置やそのしくみを小さな切手の中に表現するのは難しいですが、、、メカニズムの複雑さと、電気的な信号が行き交う雰囲気は、伝わってきます。

 

hand and tool 3 / 手と道具 3

March 13, 2017

5 September 2000, United Kingdom
Mind and Matter / Millennium projects
design:  The Post Office

Only 31 years since the last featured stamp “hand and tool 2” – one of many Millennium stamps was showing the latest tool at that time, and an operating hand in X-ray photo.

Well, it is a bit old-fashioned shape of mouse with wire ( ooops, already 17 years ago! ), but it was less than a decade since the mouse became a common tool for many industries.

ひとつ前のポストで紹介した『手と道具 2』から31年経った2000年に、ミレニアム記念としてたくさん発行された切手のひとつがこの手とマウスのレントゲン写真でした。

17年前(え〜、もうそんなに前?)の、すでに古く感じるマウスの形とワイヤー。当時はまだ、いろいろな職業でマウスが使われ始めてから10年ぐらいしか経っていなかった頃です。

hand and tool 2 / 手と道具 2

March 5, 2017

1969UK001

2 April 1969, United Kingdom
I.L.O. Emblem
design: Philip Sharland & Howard Dyke

Hand holds spanner – the symbol of massive numbers of mechanics or labours who supported the industrial revolution and following flourish of the Secondary sector of the economy.  Then this combination became the symbol of labour’s union against the managements who did not hold industrial tools.

This stamp is celebrating 50 years of the International Labour Organization, the agency to protects rights of labours.

スパナを持つ手 – 産業革命に始まり、その後の第二次産業の繁栄を支えた工場労働者をあらわすシンボル。この図象はまた、手を使って働く人たちの団結のシンボルとして、手を汚さない経営者に対峙する時にも使われました。

この切手は、そんな労働者の団体を支援し、労働者の権利を守るために1919年に国連に作られた国際労働機関の50年を記念するものです。