not the guillotine / ギロチンではなく

April 29, 2015

1988Belgium001

17 December 1988, Belgium
Art of Book Printing
Wooden Press, Metal Typo Stanhope Press and Litho Krause Press
designers: C. Wicht, P. Vouez, J. de Vos and C. Leclercqz

If you don’t know about old print techniques and received this stamp – perhaps you don’t have a clue about what is depicted.

But for people who are making stamps with a team, the development of printing machines is very important.  I like this type of specialised love caused by one’s profession.  Maybe seeing the three together, you can guess what they feature…

この切手がベルギーからある日届いて、描かれているものが何なのか分かる人は少ないと思うのです。

けれど、印刷機の歴史は、その時の技術を動員して切手を作っているチームからするととても重要なことで、それを愛情こめて切手にしているこういうシリーズは、わたしは好きです。3枚並べたら、何なのかわかる、、、かな?

1988Belgium002
1988Belgium003

6 Responses to “not the guillotine / ギロチンではなく”


  1. Love this. Not only do I work in print but I’m also part Belgian🙂

  2. kawa Says:

    昔切集めてめてを集めていました。
    デザインや印刷の事が書かれて
    かなり新鮮でした。カナダのビーバーの
    切手に太陽が描かれていた、
    フォーグランドの羊の切手の美しさ、
    凹版2色いい味だしてます。
    マーチンの真っ白エンボス切手、
    知りませんでした。又集めてみたくなりました。ブログ楽しみにしています。

    • kawa Says:

      誤字脱字すみません。
      それにしてもスラニア凹版切手いいですね。
      フランス凹版切手のデザインも拡大してみると新しい発見がありますね。

      • Tomoko Azumi Says:

        コメントありがとうございます。楽しんでもらってとても嬉しいです。凹版切手はどれも、こつこつと作られた感じと、技法の制約の中でがんばっているのがとても好きです。また遊びに来てください。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: