Archive for December, 2013

not too late / 今も支援が必要です

December 30, 2013

1963Philippines003

1963 Philippines
100 years of Red Cross

Tomorrow is the last day of this year – and one of the things I should not forget is there are still a thousands of people do not have their secure houses to sleep in peace.  Still not too late to support them through Red Cross in your country.  In the UK, the link is here.

今年も残り1日となりました。忘れないでおこうと思うのは、まだ心やすらかに眠る家のない人たちが、フィリピンにはたくさん残っていることです。各国の赤十字を通じて、今も被災地に援助ができます。日本での窓口はこちらです。

merry christmas / メリークリスマス

December 25, 2013

1979Bulgaria001
1979Bulgaria002

22 December 1979, Bulgaria
design: St. Kunchev

Merry Christmas!

I imagine that in the ancient world people had celebrated ‘longing daytime’ when they realise that – three or four days after the Winter Solstice.  Then the Christmas had taken over this festive season – this is my inference.

This Bulgarian stamps are in fact for the new year celebration – yet they look very Christmas for me.

あっと言う間にクリスマス。紀元前に暮らした人たちも、きっとこの頃「やっぱり、ちゃんと日が長くなっているね!」と、この頃にお祝いをしていたのではないかな、と想像します。そんなお祭の時期に、キリストが生まれてお祝いが重なったのでは?

このブリガリアの切手は、とってもクリスマスな雰囲気ですが実は新年のお祝い用みたいです。

わたしはこれからクリスマスディナーを作る我が家の料理人の手伝いです。よいクリスマスを!

dark days.. / 昼も暗い、、

December 23, 2013

1953Iceland001

12 February 1953, Iceland
“Reykjabók” manuscript with candle
design: S. Jónsson

It was stormy day today and even at noon I needed a desk lamp to read.  I imagined how dark the inside of a house was before electricity was invented – and even worse in parts further north than here in London.

I found a candle light reading picture on an Icelandic stamp and the rumpled book is a manuscript from 14th century.

今日は嵐の一日で、昼間でもデスクランプを灯さないと本も読めない暗さでした。電灯が発明される以前の、ここよりも北のヨーロッパの冬がどれくらい暗かったかを想像します。

このキャンドル読書の切手は、なんだかよれよれの本が置いてあるけど、、と思ったら14世紀の手書きの本が描かれていました。ランプもその時代のものかな?

winter solstice / 冬至キャンドルナイトは?

December 22, 2013

1970Denmark001

4 May 1970, Denmark
25th Anniversary of Liberation
designer: P. Christensen
engraver: C. Slania

Today is the winter solstice day.  I have been looking for information on ‘Candle Night‘ – a series of campaigns for saving energy by switching off all electric lights between 8-10pm on the summer and winter solstice day.  It seems the campaign was finished in 2012 and is not happening today.  Why??  It’s very nice to spend time with candle light!

This Slania engraved stamp is imitating a wood carved print – primitive and toasty.

今日は冬至。あれ?今年は「100万人のキャンドルナイト」のことをツイッターとかFace Bookで見ないな〜と思ったら、10周年だった去年で終わったのですね。世界的なキャンペーンになって、近年は東京タワーほかたくさんの建物のイルミネーションが消されたのに、どうしてもっと続けないのかな。ろうそくの火で過ごす時間は素敵なのに。

巨匠スラニアが彫ったこの切手は、木版印刷の雰囲気を凹版で再現していて、暖かみがあります。