Archive for May, 2013

lattice tower 2 / 鉄塔 その2

May 12, 2013

1952Swiss002

1 February 1952, Switzerland
Swiss Telecommunications Centenary
design:  P Gauchat
‘Radio’

Another abstract lattice tower which is dispersing wavy lines.  This is a set of four stamps and each design commemorates a different method of communication.

We get used to imagining our sky covered by communication networks, but 100 years before this stamp, it must have been a new concept to have invisible waves flying above us.

1952Swiss001
1952Swiss004
1952Swiss003

‘Television’
‘Telephone’
‘Telegraph’

スイスの通信事業100年を記念した切手です。100年前の1852年というと日本ではペリーの黒船が来航して開国を迫られる前年。そんな頃に、すでにヨーロッパではモールス信号が飛び交っていたのか、、。切手は額面の低いほうから、通信の発展を時代ごとに象徴するモールス符号、電話線、ラジオ電波、テレビ送信が描かれています。

今ではネットワークの中にいないと不安になるほどですが、61年前の1952年ですら、眼に見えない電波が手元でカンタンに受信できるようになるとは、ほとんどの人は想像しなかったことでしょう。星空がロマンチックなかわいい切手たち。

lattice tower / 鉄塔

May 9, 2013

1965Neth Antilles001

17 May 1965, Netherlands Antilles
Centenary of International Telecommunication Union
design: E. N. Ayubi

This is the 8th and the last stamp on the same theme of ITU – from a former constituent country of the Kingdom of the Netherlands, in the Caribbean.

The zig-zag arrow, in between two lattice towers, is expressing wireless communication over distance.  Cute!

「国際電気通信連合の百年」を記念する切手の8枚目はカリブ海にある旧オランダ領アンティルからの発行で、これが同じテーマでの最後の一枚です。

電撃マークが連合のロゴを抜け出して、すっくと立つ2本の鉄塔の間をビビッと飛んでいます。見えない通信が行き来していることを想像させてくれる、微笑ましいデザイン。