Archive for May, 2012

automated / 全自動化

May 17, 2012


*exch. 059  ( limited number )

14 March 1979, Japan
Completion of Automated telephone
design: Minoru Hisano

When I bought my first telephone for my flat in Tokyo in 1989, the shape of telephones had changed since the 1960s.  The rectangular body with slim hand set on one side, with ten keys – it had message function already, but the length of message was limited by the small cassette tape…  23 years ago!

This simple stamp from Japan is telling that telephone connection was automated already in 1979 – ten years earlier than my ten-key telephone era.

昭和54年3月14日発行
全国電話自動化完了
デザイン:久野実

自分の部屋に初めて電話を引いたのは東京で就職した1989年でした。ジーコロとダイヤルを回すタイプの電話機はもう売られていなかったと思います。買った電話はグレーの長方形で、受話器もスリムでマットな質感でした。小さなカセットテープが入ってメッセージを録音できたあの電話は、23年前の最先端でした。

「電話の自動化」が具体的にどういう事なのかいまいち分かっていないのですが、1979年には国内向けの「電話交換手」という職業が消えた、ということですよね?

shape in my memory / 記憶の中の形

May 4, 2012


1966 Cayman Islands
International Telephone Links

When I was child, the telephone at home was a round, banal design – similar to ones on these stamps.  There was a cavity from behind just below the handset, where you can carry the phone whilst you are talking.  The scene flashed from far away memory – I wanted to bring the phone to my room while I was talking, but the cord was not long enough to shut the door…

子供の頃家にあった電話は、この切手に描かれているような丸くてごろんとしたデザインでした。ダイヤルの裏上方にくぼみがあって、右手で受話器を持ちながら左方の手で本体を持ち、少しずつ引っ張って自分の部屋に入ろうとしたけれど、ドアを閉めるにはコードの長さが足りなかった、、、という遠い記憶が蘇ります。

ケイマン諸島は西インド諸島のひとつで、今もイギリスの海外領土です。