cycling in France / フランスの田園サイクリング

August 5, 2010

18 March 1972, France
‘Rural Postman of 1894’
design & engrave: J. Pheulpin

Cycling environment in France is advanced to compare to our situation in Britain.  Cycle lanes are well laid and sign posted both in towns and countryside, maintained.  Maps are nicely produced and effortless to follow scenic routes.  Especially I enjoyed hilly countryside of Poitou-Charentes nead Confolens – small beautiful river views and picturesque villages, as this stamp depicted.

This postman stamp is another example of Intaglio print, which I enjoy a lot with magnifier.

自転車を車に積んでフランスに渡り、サイクリングを楽しんできました。市街や郊外には専用レーンが整備され、地図とサインをたよりに一日中、迷う事なくサイクリングできる環境は素晴らしい。特に、ヴィエンヌ県の丘の多い田園の小さな村を抜けていくルートはこの切手のような風景と森や農場が延々と続き、とても楽しいものでした。

ひと昔前のパイプをくわえた郵便配達を描いている凹版印刷のこの切手も、虫メガネで覗くといろいろ発見できる一枚です。

2 Responses to “cycling in France / フランスの田園サイクリング”


  1. 素晴らしいですね。田舎の風景と葉巻をすいながら自転車に乗ってるおじさんのファッションもいい。そしてクラシカルな自転車のライト、丸みのあるシンプルでデザインがとてもレトロ。
    こんな素敵な切手たちを見ているだけで幸せな気持ちになります。

    • Tomoko Says:

      背後の風景が、この切手の時からほとんど変わってないような場所がフランスにはあり、走っていて嬉しくなります。この風景には、ゆったりと、急がないレジャーが似合いますね。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: