Archive for May, 2010

musical children / 奏でる子供たち

May 12, 2010

1969Netherland011
1969Netherland012
1969Netherland014
*exch. 041 & 042 ( top / blue  & middle / white )

11 November 1969, Netherland
illustration: Dick Bruna

The first set of stamps illustrated by Dick Bruna, one of seasonal ‘Kinderzegels’ series.  He was 42 years old and his favorite colours were the same as fourty years later!

ディック・ブルーナが初めて手がけた1969年の切手です。毎年数回発行された『子供切手』のシリーズに彼がこのイラストを寄せたのは42歳の時。41年経った今も作風や好みの色がほとんど変わっていないのは新鮮な驚きですね。

1969Netherland009
1969Netherland010
*exch. 043 ( top / yellow )

Miffy is touring / ミッフィー展、巡回

May 11, 2010

2005Netherland005




2005 Netherland
illustration: Dick Bruna

The exhibition of Go Go Miffy is touring several venues in Japan.  So, I will have a chance to see it in the future!

It is odd not to show stamps inside the ‘sorroundings’ – here you are.  The hiding Miffies come out to dance, write and sit.  The whole sheet was below ( not anymore in the condition… ).

前回のポストで紹介した『ゴーゴーミッフィー展』は全国を巡回します。これなら、どこかでちゃんと見れそうです。

そして「フチ」を紹介して切手じたいを載せないのは変よね、やっぱり、と思い、中の切手も紹介します。きっと、上記展示会に原画がありますね。楽しみ。シートから切り取る前はこんなひと続きでした(下)。

Go Go Miffy / ゴーゴーミッフィー展

May 9, 2010


2005 Netherland
illustration: Dick Bruna

They are not stamps, but illustrated sorrundings of Miffy stamps of Netherland.  Miffy is a rabbit character of children’s books from 1950’s, which are still continued.  There is an exhibition in Tokyo named ‘Go Go Miffy‘, showing original drawings and artworks for printing – and tomorrow is the last day of this exhibition.  I am big fan of stamps designed by Dick Bruna and so pity not to see this exhibition…

松屋銀座で開催中の『ゴーゴーミッフィー展』が明日5月10日まで、というのを今日になって知りました。これを見れるように帰国の予定を立てるんだった、、、残念。そこで、この展示会HPで使われているイラストが、切手ではないのだけれど「フチ」に印刷された絵だったので、それをここでアップします。ミッフィーのファンのクリエーターから55歳の誕生日に寄せられたプレゼント、というのも見たかったなぁ。ブルーナの切手にはホントに毎回きゅーん!となり、きっといつかユトレヒトのブルーナ美術館にも行くと思うのです。


Danish classics 2 / ミキシング・ボール

May 4, 2010

6 November 1997 Denmark
Danish Design ( set of 4 )
design: M. Stürup / Lithography

top: The Margrethe-bowl by Bernadotte and Björn, 1957
below: Silver goblet by Georg Jensen ( 1866-1935 )

The rest two stamps of previous feature are product for cooking and tableware. Details are all in this Danish web site, Art on Stamps.  I did not know that Georg Jensen workshop was funded as early as 1904.  Also I did not know that the designer of these famous mixing bowl, Sigvard Oscar Frederik Bernadotte, was Swedish and son of King Gustav VI.  Although the bowl looks very democratic, it is named after HM Queen Margrethe Ⅱ of Denmark – ah, they were friends.

前回紹介したデンマーク・デザイン・クラシックの残り2枚はキッチンとテーブル用品です。この50年代の有名なミキシング・ボールは当時のデンマーク女王の名前が付いていて、なぜ?と思ったら、デザイナーがスウェーデンの王子だったようです。幼なじみだったのかも。民主的なデザインに見えるのにね。下の銀のゴブレットはジョージ・ジェンセンの作。今も続くブランドが1904年という早い時期に出来ていたとは知りませんでした。