Archive for the 'Netherlands' Category

a boy on a fish / 魚に乗る男の子

December 11, 2012

1929Netherland002
1929Netherland001
1929Netherland003

10 December 1929, Netherlands
designer: H.H. Kamerlingh

After a small boy riding a flying Goose ( well, posted 2 weeks ago ), I am featuring another boy, this time on a fish ( a kind of Goby fish? ) on Dutch stamps.  But in this case, it could be a huge fish carrying a normal sized boy on…

I like these stamps, particularly their complicated perforation pattern.  This framing make a nice contrast to the simple drawing and letters – and makes these stamps elegant.

ガンに乗って空を飛ぶ小さな男の子の切手の次は(更新に2週間も経っていますが、、)魚(ハゼの種類?)にまたがって波間に浮かぶ裸の男の子の切手をオランダから。ただ、この場合は魚が巨大で、乗っているのが普通の男の子、ということも考えられるのでした。

この切手は打ち抜き穴の配置に特色があります。ふつうと違う「額縁」が、すっきりとした図柄のこの切手を少しエレガントな存在にしている気がします。

クリスマスを意識した配色で3枚並べてみました。

butterfly, radish and sun / 大陽はどこに

August 18, 2011

1971Netherland002
1971Netherland001
*exch. 051 ( bottom one only )

9 November 1971, Netherlands
design: Babs van Wely

When I was in the countryside for cycling last weekend, I saw a couple of yellow butterflies.  I had an idea that butterflies are found from spring to early summer and not after the peak of a hot summer.  It seems we haven’t had the peak of summer yet – and I am seeing some trees getting coloured already…

Where is our sun!?

1971Netherland003
*exch. 052 ( limited number )

Has summer gone already?

But in our garden, the branches of our pear tree are heavily laden with the biggest pears of the last few years.  How about the vegetable harvest?

I like the composition of these stamp designs – wide sky for the butterfly and deep ground for the radish, as well as the sun with big hands.

先週末、郊外をサイクリング中に蝶がひらひら飛んでいるのを何度か見かけました。あれ、蝶は春先から初夏にかけて飛んで、お盆を過ぎたらぱったり見ないもののはずでは?というか、ここイギリスではこの夏、ほとんど暑くならないままに木々が色づき始めているのでした。

大陽はどこに?
夏は終わったの?

そんな天候なのに、庭の梨の木が今まで見た事のない大きさでたわわに実って、枝が重みで垂れ下がっています。土の中の野菜類は順調に育っているのかな?

地面の位置の違いで蝶に広い空、カブには深い大地を作っている、この女性イラストレーターのおおらかな構図が大好きです。手を振っているような大陽も甘すぎず、クール。

avant-garde in 1923 / 1923年の前衛

May 7, 2011

1923Netherland002

1923 Netherlands
design: N. J. van de Vecht
letterpress

I am a great fan of letterpress stamps as they often have a beautiful naïveness and simple composition.  This one from the Netherlands must be very advanced in design at that time, compared to other conventional portraits of sovereigns.   I featured another set from 1926, the Dutch post office in the 1920′s was quite experimental in their artistic attitude.

88年経っているとは思えない斬新な余白を持つこの切手。君主の肖像や国の紋章が一般的なモチーフだった当時、このデザインにOKを出した役所は前衛的だったのですね。1926年のアーティスティックな切手も。

1923年は日本の大正12年。J. H. モーガンが設計し建設に約3年かかったモダンな丸ノ内ビルヂングが春に完成、同年9月に関東大震災が起こりました。震災を生き残ったこのビルは残念ながら1999年に解体されました。もしも残っていたら、今回の地震で壊れていたかもしれないし、、複雑です。

a prayer for Japan / 祈りはじめて10日

March 21, 2011

1989Netherland001

30 November 1989, Netherlands
‘candle’
design: Hans Kruit

I was in a hotel room in Tokyo when the earthquake hit Japan.  The room on the 10th floor was shaken badly, but nothing fell down, or was broken or cracked.  Soon I discovered that I was a lucky one – my family is all in the west part of Japan and all my friends in Tokyo and Sendai are fine, although some of them are concerned about their family in the stricken area.  My flight was delayed just 24 hours, and took off on Sunday, two days after the quake, when I returned to London.

Since I left Japan, I have been thinking what I can do.  Maybe right now I can donate for rescue activities, and to pray – for the souls of the victims to rest in peace and for servivors to have rest, comfort and medical care they need.  I am praying for safety of people who are working at the nuclear power station, too.

地震がおそった時、わたしは都内のホテルの一室に居ました。地上10階はさすがに揺れたけれど、耐震構造のおかげか何も床に落ちなかったし、壁に亀裂も走らなかった。心優しい友人たちに助けられ、予定より1日遅れただけでロンドンに戻りました。その2日間に、秩序を守り行動する市民と復旧をいそいで日夜を問わず働いているたくさんの方々を目の当たりにし、日本は大丈夫!と思いました。

日本を離れて以来、遠くから被災地に何ができるのか、デザイナーという職能をどうにかして役に立てることに使えないか?と考え続けています。

まず出来ることは募金、そして、祈ること。犠牲になった方がたの安らかな眠りを祈り、被災地の人びとの一日も早い安堵と健康を心より祈ります。

musical children / 奏でる子供たち

May 12, 2010

1969Netherland011
1969Netherland012
1969Netherland014
*exch. 041 & 042 ( top / blue  & middle / white )

11 November 1969, Netherland
illustration: Dick Bruna

The first set of stamps illustrated by Dick Bruna, one of seasonal ‘Kinderzegels’ series.  He was 42 years old and his favorite colours were the same as fourty years later!

ディック・ブルーナが初めて手がけた1969年の切手です。毎年数回発行された『子供切手』のシリーズに彼がこのイラストを寄せたのは42歳の時。41年経った今も作風や好みの色がほとんど変わっていないのは新鮮な驚きですね。

1969Netherland009
1969Netherland010
*exch. 043 ( top / yellow )

Miffy is touring / ミッフィー展、巡回

May 11, 2010

2005Netherland005




2005 Netherland
illustration: Dick Bruna

The exhibition of Go Go Miffy is touring several venues in Japan.  So, I will have a chance to see it in the future!

It is odd not to show stamps inside the ‘sorroundings’ – here you are.  The hiding Miffies come out to dance, write and sit.  The whole sheet was below ( not anymore in the condition… ).

前回のポストで紹介した『ゴーゴーミッフィー展』は全国を巡回します。これなら、どこかでちゃんと見れそうです。

そして「フチ」を紹介して切手じたいを載せないのは変よね、やっぱり、と思い、中の切手も紹介します。きっと、上記展示会に原画がありますね。楽しみ。シートから切り取る前はこんなひと続きでした(下)。

Go Go Miffy / ゴーゴーミッフィー展

May 9, 2010


2005 Netherland
illustration: Dick Bruna

They are not stamps, but illustrated sorrundings of Miffy stamps of Netherland.  Miffy is a rabbit character of children’s books from 1950′s, which are still continued.  There is an exhibition in Tokyo named ‘Go Go Miffy‘, showing original drawings and artworks for printing – and tomorrow is the last day of this exhibition.  I am big fan of stamps designed by Dick Bruna and so pity not to see this exhibition…

松屋銀座で開催中の『ゴーゴーミッフィー展』が明日5月10日まで、というのを今日になって知りました。これを見れるように帰国の予定を立てるんだった、、、残念。そこで、この展示会HPで使われているイラストが、切手ではないのだけれど「フチ」に印刷された絵だったので、それをここでアップします。ミッフィーのファンのクリエーターから55歳の誕生日に寄せられたプレゼント、というのも見たかったなぁ。ブルーナの切手にはホントに毎回きゅーん!となり、きっといつかユトレヒトのブルーナ美術館にも行くと思うのです。


in the middle of history / 折り返し地点

January 13, 2010

1926Netherland006
1926Netherland004
1926Netherland003
1926Netherland005

1926 Netherland
children charity stamps
design: Ant. Molkenboer
photogravure printing

The first stamp was issued in 1840 in England.  It has 170 years of history and if you look at its turning point, that would be around 1925.

These Dutch stamps were issue in 1926, for charity of child welfare.  They were designed with modern mind – or beginning of graphic design.  Although they still have coat of arms within, they picked up atmosphere of the time and cultural trends – a bit late arrival of Art Nouveau.

Around same time, they were issued in Switzerland.  A bit conservative, if you compare them to Dutch ones?

世界初の切手は1840年にイギリスで発行されました。それから170年が経った。では、折り返し地点ではどんな切手があった?とふと思い、今から85年前の切手を探してみました。

このオランダの切手は子供のための基金付き切手で1926年の発行。国の紋章がまだ見られるけれど、間違いなく時代を反映してデザインされています。たぶんこの頃はすでにアールデコが全盛で、少し時代遅れな感じすらしたと思われる、アールヌーボーの香り高い切手。

ほぼ同じ頃、スイスではこんな切手が出されていました。すごくかっこいいと思うけど、比べると少し保守的なのかな?

On a marché sur la Lune / 月世界探検

November 14, 2009

1999Netherland002
1999Netherland001

1999 Netherland
illustration by Hergé (1907-1983)

I think this is from ‘Explorers on the Moon’, one of the series of ‘The Adventures of Tintin’ by the great comic writer and artist.  I ofetn think about Cuteness or simply what appeal to me – this case, it is clearly Snowy, the dog… in a space suit with tail location.

『タンタンの冒険旅行』の中の一作『月世界探検』からの2コマと思われます。何かを見て「かわいい!」と反応してしまう要素って何だろう?と考えることがあるのですが、この場合は間違いなくタンタンのお供スノーウィーの、、、「しっぽまで曲がるように出来ている宇宙飛行士の服」ですね。

star and love in your mind / 星とハート

November 11, 2009

1997Netherland002
1997Netherland003
1997Netherland004
1997Netherland005
1997Netherland006

25 November 1997 Netherland
‘Christmas telepathy’
design by Julia Kaiser

These stamps were posted by a friend of mine Ineke, a class mate from college, after she returned to her country.  I was familiar with British stamps by that time, but these Dutch colourful and very contemporary stamps made me very excited.  I normally do not like to remove self-adhesive stamps from envelope, but this time I used light fuel and enjoyed to collect them.

大学院を終え故国に帰ったオランダ人の級友イネカがクリスマスカードに貼ってくれた切手。イギリスの切手には馴染んでいたけれど、このカラフルで力強いイラストにはびっくりしました。手描きなのに、とてもコンテンポラリー!普通はあまり好きでないセルフのりの切手ですが、楽しんではがしてアルバムに入れた最初のオランダの切手です。

delta works completed / 堤防が完成しました

November 10, 2009

1986Netherland002
1986Netherland001

7 October 1986 Netherland
Storm Surge Map
design by Irene Klinkenberg and Nicole van Schouwenburg

Celebrating their works on delta protection completed, it shows how the storm tamed within controlled bay – so their birds are secured, too.  Again, a lot of information in small stamp – but nicely designed.  I like the little ‘c’ is located between 6 and 5, otherwise easy to be missed out.  75 cent stamp has illustration of people hand in hand, creating levee… a bit over-descriptive, isn’t it?

防水事業の完成を祝っている1986年のオランダの切手。高ぶる波も堤防を越えず、野鳥も保護されているようです。小さな面積にたくさんの情報が詰め込まれていますが、色合いのおかげかすっきりしています。一枚目、数字6と5の間にこっそりあるセントの「c」がかわいい。2枚目の75セントは人々が手に手をとって堤防を築き、、、というのがちょっと説明過多な気がするのはわたしだけでしょうか?

road signs / 道路標識

November 9, 2009

1983Netherland001

1 March 1983 Netherland
100 years of A.N.W.B.
design by Hans Kruit and René van Raalte

ANWB stands for Algemene Nederlandse Wielrijders Bond (Dutch automobile association).  This is designed in typical manner of 1980′s Doutch stamps, with a lot of informatio in multicolour, together with photograph – but done in nice way.

ANWBとはオランダのAA(車が故障した時のために会員になっておいて、助けに来てくれる、あのサービス)のようです。この切手は自転車の描かれた道路標識が目について買ったものです。1980年代のオランダの切手に特徴的な多色印刷で写真も使われ、少し情報過多なのですが、色合いが好きで見入ってしまう一枚。

Letters Only / 文字だけの構成

November 5, 2009

1946Netherland001
1946Netherland002
1953Netherland001
1953Netherland002
1957Netherland001

1946-57 Netherland
design by Jan van Krimpen

Difinitives of that time, first and second stamps ( 2 & 4 cents ) were issued in 1946, the rests were released in 1950′s. Decoration is from two ‘N’s of the name of the country.  Simple and Beautiful.

オランダの普通切手だったもので、最初の2枚は戦後すぐの1946年に、あとの3枚は同じデザインで1950年代に発行されたものです。よく見ると、装飾は文字の一部で、国名の中の「N」の字から延びています。シンプルで美しい、お気に入りの切手です。

Aunt was on a goose / ガチョウに乗るおばさん

August 10, 2009

1963Netherland001
1963Netherland002

12 November 1963 Netherland
design by Alice Horodisch-Garman

Catalogue title ‘Kinderzegels’ was translated ‘Baby Seals’ on Dictionary.com, but I guess these Semi-Postal stamps feature children stories and songs.  The light blue one says ‘Aunt Nans was on a goose’, maybe.

こどもの唄または詩をイラストにしている慈善切手。5枚シリーズのうちの2枚です。

holly square / クリスマスの飾り

May 6, 2009

1992Netherland001
1992Netherland002

30 November 1992 Netherlands
‘stylized Christmas rose’
design by Gielijn Escher

Crispness of frozen air at Christmas time.
寒い国のクリスマスの緊張感が表れている気がします。

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

Join 3,613 other followers