Archive for the '1930s' Category

fishing islands / 漁業の島

February 28, 2011

1931Saint Pierre and Miquel001

5 December 1932, St. Pierre et Miquelon
letterpress
design: Gimel
engrave: C. Hourriez

If you examine the enlarged map of previous post closely, you may find a little island near the south end of Newfoundland, carefully NOT hatched – this is the indication of these French islands at that time and still now, Saint Pierre and Miquelon. This is an important fishing area throughout history.

I enjoy this type of map more than the previous one, as it is a little closer to human scale, together with pictured fishermen.

This is a beautiful example of typography – somewhat naive carved lines if you compare them to sharp intaglio prints.

1931Saint Pierre and Miquel001 -3copy

前回のポストの拡大図をよく観察すると、ニューファンドランド島の南に浮かぶ島があって、そこは英国領の印の横線が入っていないようです。それが、いくつかの小島で成り立つこのサンピエール島・ミクロン島というフランス領です。小さいけれど、今でも良質な漁場として重要な位置を占めているらしい。

この島の地図は、一つ前の大陸全体が描かれているタイプの地図よりも親しみが持てて好きです。枠に描かれた漁師の絵からも、その場所での人の生活が垣間みれる気がします。

この切手はタイポグラフィーとも呼ばれる凸版印刷の美しい例です。キレキレの凹版印刷とはまた違った、少しのんびりした素朴な味わいがあります。

Island in wave / 海に浮かぶ島々

November 19, 2009


1933 Denmark
issued 1990 ( 25 øre ) and 1983 ( 100 øre )
design by J. Therchilsen in 1906
engraver J. Britze ( original 1933 ) and Czeslaw Slania ( 25 øre )

Both based on a definitive stamp design from 1906, and modified a little bit in 1933.  It is graphically stabled and very clear to carry charactor of the country, as well as liberal enough to limit expression of the royal Coat of arms – many reasons could be think of why the design of this stamp had survived this long.

発行は1990年(25オーレ)と1983年(100オーレ)ですが、デザインは1906年のものが使われ、中心の輪が2重になったのが1933年のようです。このデザインはそのまま2004年まで発行が続きました。国のキャラクターが良く表現され、王室の紋章の使い方が控えめで民主的であり、デザイン的にも古びるところがない、、、こんなに長く使い続けられるデザインは、やはり優れたたくさんのポイントがあるようです。

post bus / ポストバス

September 18, 2009

1937Switzerland001

5 September 1937 Switzwerland
design: B. Reber

National bus service in Switzerland still carry Yellow horn, mark of postal service, as they were born from the vehicles which were carrying post. Just before the World War, it is impressive that Switzerland produced this high quality stamp, if you compare stamps from other countries.

スイス全土をカバーする国営バスは、今でも郵便局の印の黄色いホーンをサインとして使っています。これは、乗り合いバスのサービスが郵便物を運ぶ馬車のネットワークを使って発達したからだそうです。第二次世界大戦直前の1937年にこんな品質の高い切手を発行したスイスは、はやくに永世中立国を宣言したことを誇りにしていただろうなと思います。

Red Cross from Japan / 日本赤十字

September 1, 2009

1934Japan001

1 October 1934 Japan
15th Rod Cross International Conference

Off centred, but beautifully curved Intaglio stamp.  The red cross is in different process of typography, a bit mottled ink shows primitive but tasteful contrast to the rest.  I was amazed by magnified view – very fine engraving.  It seems they took long time to complete one plate, but not very careful when print stamps.

昭和9年10月1日発行
第15回赤十字国際会議記念
デザイン:吉田豊
原版彫刻:野間謙一

ぱっきり美しく彫られた凹版印刷ですが、紙面で左上にずれているのが愛嬌。赤十字は凸版刷りですが、かすれていたりエッジが甘いのが味わいを出しています。虫メガネで拡大すると驚きの声をあげてしまったほどの精緻な彫りです。白抜きで残してある文字の周りもすごい。丁寧な仕事がされていますが、刷る人たちには中央会わせの情熱はなかったようです。

1934Japan001-2

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

Join 3,651 other followers